スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気になってきました。

昨日診察を終えて車に乗ると、病院に向かう時より少し楽になってきた様子でした。

今日15日(水)は、獣医さんのご説明どおり昨日が山場で、元気になってきました。

1本目のL-アスパラギナーゼの効きが良ければ、副作用を考慮してビンクリスチン硫酸塩(オンコビン)の量を少し減らすことも考えたようですが、あまり効果が出なかったので、最大限の量を打ったようです。

でも、他に比べて副作用は軽い方と聞いて、「蘭ちゃんごめんね。」の気持ちが少し軽くなりました。

ビンクリスチン硫酸塩(オンコビン)は、今後も使いますが、回を重ねる毎に副作用が軽くなるようです。

抗がん剤は何度も同じものを使うと効果が段々なくなるというけど、効果が出ないから副作用も軽くなるのかな?

今日はずいぶん体が楽になったようで、自分で階段を上り下りしたり、お水を飲みに行ったり、食欲も出てきましたが、相変わらず粒の大きい薬は残すので、砕いてチーズやヨーグルトと混ぜて食べさせています。
ハァッハァッハァッハァッと息が荒くなる回数も減り、どんよりしていた目にも力が出てきました。

ソロリソロリと植木の間を、お得意のかくれんぼもやっていました。

治療3回目

13日(月)は昨日に引き続き元気がなく、歩行のふらつき、
高い段差を自力で登ろうとしなくなりソファに抱いて乗せてあげる。
震え、ハァッハァッハァッハァッと時折息が荒くなる。
朝食はいつもの生のごはんを食べたけど、洗ったかのように綺麗に舐めない。
食欲不振で夕飯は臭いを嗅いで「フン!」
おだんご状に丸めて口まで持っていったら3つだけ食べた!
食べ物を拒否するなんて生まれてはじめて!
加熱したら全部食べてくれた。ホッ!

夜中寝ていても、何度も時折起き上がり、ハァッハァッハァッハァッと息が荒くなる。
お腹をさすってあげると気持ち良さそうにしているので、できるだけさすって朝を迎える。
おねしょをされてしまった。

ちょっと便秘ぎみのようなので、日曜日の夜は背中やお腹など全身をよ~くマッサージして、
肛門を指で刺激してベランダに出し「ウンチッチウンチッチ」と促すといい状態のものを排泄。
月曜日はしていないかと思ったら父がかたずけていた。
今日は、夕方ほんの少しだけ。


今日14日(火)は治療3回目の日なので病院に行ってきました。
待合室で待っている間、赤ちゃん抱っこしていたけど重かった!

13.5㎏あった体重が12.8㎏に減っていた。
でも、リンパの腫れは引いていて効果は出ている。

癌細胞が破壊され効果が出ているが、その時に毒素が発生するするためか、
薬の副作用か、現在のような症状が出てしまうよう。
ビンクリスチン硫酸塩(オンコビン)の作用は7日目あたりが強く作用するようで、
今が一番つらい時のよう。

震えは38度○分とちょっと熱があるためのよう。

血液検査の結果、白血球が6000~17000なくてはいけないところ2800しかない。
白血球の81%が好酸球で、1500以上あれば次の抗がん治療に入ってもいいようですが、
副作用が強く出るようです。
それくらい攻めていかなければいけないようです。

でも、今回は熱があるので、白血球が4000になるのを待つことにしました。
白血球はドンドン作られるので、3日もすれば増えるとのことで、
次回の治療は17日(金)です。

それまで、抗生剤1回1錠を2回 ステロイドを1回3錠を1回与え続けます。

今日の朝食と夕飯は、いつも通りの生。
加熱するといい野菜は加熱し、お肉は少し温めて、ナッツやごま、塩、ごま油などでおいしくしたらすんなり食べてくれました。
食べる速度は今までとは違いゆっくり。
お薬は粒が大きいものは残す!これも生まれてはじめて!
チーズでくるんで与えたけど噛み砕いて吐きだす!
吐き出した物を、粉状に砕いてチーズの量を増やし混ぜてきなこをかけたらやっとどうにか食べてくれた。

昨日は自分で水を飲みに行かなかったけど、今日の夕方は自分で飲みに行っていた。

元気がなくなりました!

2本目を打ち終えた日に、免疫力が落ちるため感染症予防に抗生剤が処方され、「ブレドニゾロン」というステロイドも処方されました。

このお薬はアレルギーなどカイカイの時に使うようですが、抗生剤が1回1錠を1日2回に対してステロイドは1日4錠を1回で与えます。

昨日の午後くらいから元気がなくなったようで、帰宅すると目がうつろで歩行も元気がない。

震えがあったり、時々息が荒くなったりしている。

でも、食欲だけはある。 
あるけどいつものように元気に欲しがらず、ボ~~ と見てるだけ。

今朝は朝食後に吐き、しばらくしてから食事を与えると食べたけど少し残してる。
これは吐かなかった。ホッ~

おう吐物にウ○チが混ざっているような感じがするので、食糞が吐き気に拍車をかけてしまったように思うけど、困ったことにこれが治らないんだよね。


このまま頑張って!

昨日は少しだるそうでしたが、相変わらず食欲旺盛。

Image278-1.jpg

足りないと言わんばかりにいつまでもペロペロしてる。

父が食べていると。ジ~~~と見ていて、突然「ワン!」

Image288.jpg

運動会したけど、いつもほど勢いよく走らなかった。

Image285.jpg

Image284.jpg

今日は、いつもと同じ勢いで走ってた。

2本目打ち終えて

ビンクリスチンは静脈に点滴で、ゆっくり落とすとのことで、昼ごろ連れて行き、夕方のお迎えです。

待合室で、抱っこして待っていたら、前からずっといる看護師さんに「抱っこされていいね。」って言われました。

「検査の時いい子にしていましたか?」と聞くと、

「いい子でしたよ。先生方やみんなの足を鼻でツンツンしてましたよ。」だって。

愛敬振りまいてソトズラがいいんだから・・・


体重を計ると、前回は13.1㎏だったのが、13.5㎏に増えていました。

1本目の抗がん剤の効果はあまりなく、腫れがあまり引かなかったので不安でしたが、他の抗がん剤が効くことがあるとのことでした。

院長先生に抱かれて連れて行かれました。

夕方、迎えに行くと、グッタリしているのではと心配していたけど、元気!

車に乗せて帰る時、置いて行かれたせいか、疲れたせいか、副作用で気分がすぐれないせいか、機嫌が悪く「ウ~ ガウガウ」何だかホッとしました。

Image274-1.jpg

いつもは膝の上に顔を乗せてくれるのに・・・

免疫力が落ちて、感染症などにかかりやすくなるので、抗生剤とステロイドが処方されました。

帰宅後、まずは母の所に「ただいま、何かちょうだい。」バナナときびちゃんを食べて2階へ。

お夕飯もお薬も、いつも通り数分できれいに食べて、私のごはんをおねだりする勢い。

今のところ強い副作用らしき気配がなく、一安心です。

次回は来週の火曜日、今度は投薬のようです。

副作用のことはとても気になって、今日も院長先生に副作用のことを聞くと、何と、毎週誰かがオンコビンを打っているとのこと。

それだけ安全性が高いとのことかもしれないが、それ以上に癌の個体がいるのかと思うと、その方が驚きでした。

抗がん剤2本目です。

2月7日(火)今日は2本目の抗がん剤ビンクリスチン硫酸塩(オンコビン)です。

今朝もリンゴを追いかけて元気に走り運動会。

Image244.jpg

Image263.jpg

走った後は、少し粘膜がついているけどいい感じの物をスッキリ。

Image249-1.jpg

今私にできることはやっていこうと思います。

2本目に備えて

1本目の抗がん剤の後、元気で食欲旺盛。

自分のごはんを数分で食べ終わると、下の部屋で食事をしている母の所へ行きおねだりするために、1日に何回も階段を上り下りしている。

Image192.jpg

Image193.jpg

Image194.jpg

きびちゃん(きびなごのおやつ)をもらって戻って来る。

Image195.jpg

Image196-1.jpg

Image197.jpg


5日(日)の夜、副作用を抑えるため水素ガスを吸入に行きました。

蘭は水に濡れることが苦手なので、水素水のお風呂に入ることはストレスになるからと、DENさんのはからいで、吸入方法を選んでくださいまいた。

もちろん水素水も飲んでいます。

ごはんも、抗酸化物を意識して
にんじん トマト かぼちゃを入れたり、昆布やキノコ毎食食べさせています。

鶏肉は胸肉からモモ肉に変更し、量も少し増やしました。

体が冷えることは良くないとのことなので、ソファーの上に電気毛布を敷いて、普段はここで寝ています。

Image219-1.jpg

近頃キッチンにいる時間が増えた私のそばにいたいのか、食べ逃すまいと思うのか、冷蔵庫の脇で寝ていることも。

Image203.jpg


心がゆらぐ

お散歩中に、ブルテリアを飼っている人に出会いました。

数年前にも、確か蘭が3歳くらいの時ににも1度会ったことがある犬関係のお仕事をしている方。

事情を話したら、抗がん剤治療を反対されました。

確かに副作用はとてもつらいことです。

薬が体に合わなければ、逆に体力を失い、延命どころか短命にしてしまう。

そのことを考えると抗がん剤なんてやらない方がいいのでしょうか。

何もしなければ、4月ごろ蘭はここにはいない。

薬が合わなければ、もっと早いかもしれない。

とても迷う。

2回目の注射は7日にオンコビンを打つ予定。

これは、1回目の注射とは違い本格的な抗がん剤で、副作用が出る。

副作用の出方は個体によって差があるようだが、以前に比べるとひどい副作用が出るケースは減っているという話もある。

どうか、副作用が軽くすみますように。

もう少し長く一緒にいたいのです。

いつもと変わらない

31日にステージ3a 多中心型のリンパ腫 高Ca血症なし 外注検査でB細胞型

31日にL-アスパラギナーゼを皮下注射

これは副作用がほとんど出ないといわれ、現在、とても元気で食欲旺盛!

お散歩も元気に1時間行ってきました。

Image118.jpg

公園にも行って

Image132.jpg

ドッグランの隣のスペースで遊んで

Image127.jpg

大好きなお山は芝の張替え中で入れませんでした。

Image123-1.jpg

こんなに元気だけど、確実に病気は進行してる。

リンパ腺なんて気にしないかもしれないけど、下あごの付け根あたりや、首、脇の下など普段から触ってチェックすることは大切なこと。

お腹や胸など全身さわって、しこりなどは早めに見つけてあげて。

軽い外耳炎や湿疹など、全体的に免疫力が落ちて来ているな、と感じたり

水を飲む量が増えることも体の変化のサイン。

高齢であれば特に、ちょっとした変化、
例え目に見えていなくても肌で感じるものがあれば、検査することが病気の早期発見になります。

とても残念です。

去年くらいから本当にいい関係になれて、

小さいころや若いころはガウガウいってさせてくれなかったから、その分を取り戻そうね。

って、、毎日何回も仰向けに抱っこさせてくれるようになったのに・・・

Image096.jpg

Image100.jpg

お耳のおそうじも、爪切りも、

Image075.jpg

歯石も取らせてくれて、

とってもいいこだからソファーも解禁にしたのに、

Image087.jpg


これからもっともっとたくさん楽しむはずが、病気になっちゃって・・・

とっても残念です。

今日はなぜか机の下

昨日、診察後、1回目の注射をしたけど、変わらぬ食欲と元気。

ベランダに出たり

Image105.jpg

日向ぼっこしたり、

Image107-1.jpg

珍しく机の下でお昼寝

Image109.jpg

1階のベランダで、りんごを元気に追いかけ運動会の後立派な排泄。

病気なんて嘘のよう。

悪性リンパ腫

昨日、天地がひっくり返り、目の前が真っ暗になりました。

いつものように日向ぼっこをしながら蘭を抱っこして、お耳のチェックやお腹のマッサージなどしました。

その時は気がつかなかったのですが、
終わって私も蘭も立ちあがり、正面からお顔を両手でくるんだ時、
ほほのちょっと下あたりにハート型の大きなしこりがあることに気付きました。

なに、これ!!!

あわてて、ミクロンを同じように触ってもそんなものはありません。

頭の中に、最悪の病名が・・・

すぐに病院に電話して午後の診察の予約をとりました。

検査は1時間ほど待って出ました。

「悪性リンパ腫」

病院に向かう車の中で、
しつけ教室開催でお世話になっている動物病院の獣医さんや、
知り合いの看護師さんから事前に情報収集していどみましたが、
結果を聞いた時は辛かった。

いつもと変わりない元気、食欲、排泄物、
やっと、普通の犬らしくなってこれからもっとたくさん楽しもうと思っていた矢先、
信じられない現実です。

Image076.jpg

何もしなければ2~3ケ月の命。

私には心の準備をするには短すぎる。

完治しない、副作用で苦しむ、
でも、何もしないではいられないので、
抗がん剤での治療を決断しました。

私のエゴかもしれないけど・・・

もう少し一緒にいてほしい。

Image528.jpg

これオバQ?

蘭ちゃんは夏は自分のハウスで寝ていますが、寒くなったら毎晩私のお布団にもぐりこんで来る。

寝がいりをしたり、体にちょっとでもふれると噛みつかんばかりにガウガウいっていたので、動くこともできず、緊張で眠れなかったけど、この冬は全く何も言わずに寝ているので、安心して一緒に寝られるようになりました。

私の足の方で寝たり、

Image040.jpg

枕で一緒に寝たり、

Image044.jpg

いつの間にかシーツの中に入り込んで、

Image027.jpg
Image028.jpg
Image029.jpg

変な生き物に!

この季節、気持ちよくて、お互いやめられませ~ん♪

アメリカンピットブルテリア

アメリカンピットブルテリアの新しいお家を探しています。

20090812103732.jpg

避妊済みの女の子 3歳です。

鶏肉のアレルギー以外は何もない健康状態良好です。

体重は20kgですが、23~25kgでもいいかと思われる骨格です。

狂犬病ワクチンと混合ワクチンは接種済です。

ペット可の住居でしたが、飛び跳ねる足音が響き下の階からの苦情で飼い続けることが困難となりました。

まだ若いので、しつけを継続することで落ち着かせることは可能ですが、共働きということや小さなお子さんがいることから、悲しいことに犬のお世話をする時間を作れないとのことでした。

特殊な犬種ということと、この子の気持ちを考えると、何とか元の飼い主のもとでと思い、いろいろとお話し致しましたが、手放すことをご決断されました。

「すわれ」「ふせ」「おて」「おかわり」「まて」「おいで」は食べ物がなくてもできます。
猫を見つけると追いかけます。

トイレのしつけは、トイレシートできちんとできます。

きちんと主従関係を築き、しつけのできる方、
飼育経験のある方からのご応募をお待ちしていますので、よろしくお願い致します。

家族の一員にお迎えしたいとお考えの方がおりましたら、

件名に「ピットブル希望」と書いて、 

お名前、ご住所、お電話番号をご記入の上

アドレス:bretty_run@jcom.home.ne.jp  にメールをお送りください。

追ってこちらからアンケートをメールで返信させていただきます。

よろしくお願いします。

わんこ用おせち

今年は私も蘭も年女です。
そこで、蘭におせちを作ってあげることにしました。

どうせ作るなら販売もしようと思い、
準備は10月からはじめ、まずは重箱探し、
ネットで検索してみたけど、人間用なので大きいしかわいいものがなく、
値段も高くなってしまうので、自分で作ることにしました。

段ボールを切って張り合わせ、重みに耐えるように白い紙で全体をくるみ、
和紙や千代紙、折り紙を使って装飾してみました。
以外に手間がかかり飽きるので、毎日少しずつ作って出来上がったものが、

Image081.jpg

メニューは
ローストビーフ  チキンのやわらか煮ヤギチーズ入り  サーモン&ポテトのテリーヌ
伊達巻 きんとん 煮物 黒豆 田作りの8品に決めました。

人間用のおせちすら作ったことがないのに、
わんこ用にアレンジしなくてはいけないので悩みましたが完成

Image074.jpg

おせちは重箱に箸を入れる隙間もないほど詰まっているもの、
という私の固定観念から、このようにできあがりました。

蘭ちゃん用1個と販売用が10個

Image072.jpg

できた物から順に詰めて深夜までかかりました。
翌日31日はご予約を頂いた方々へお渡しです。

Image080.jpg

みなさんうれしそうにお持ち帰りいただき、
待ちきれなくて31日に食べさせてしまった方もおり、
喜んで食べたようです。

もちろん蘭もミクロンも大喜びでした。

セミナー無事終了

12月1日にsipponaで開催したセミナーは久々でしたので、キャンセル待ちも出るほどでした。

当日は、とても寒く天候が悪かったのですが、欠席者もなくみなさんお集まりいただきました。

午前は「手作りごはん はじめの一歩」
初心者の方、作ってはいるけど悩まれたり不安に思われている方などで、犬種も年齢も様々な方々がご出席くださいました。
たくさんのご質問をしていただき、時間がオーバーしてしまいましたが、有意義な時間を過ごされました。

午後は「クリスマスディナー」
今までのセミナーないようとは違い、難しい栄養面のお話は抜き、しかも加熱調理しました。
加熱することで、食べ物の香りがたち、うま味や甘みが引き出されおいしくなります。
初めての方もリピーターの方にもご満足のいく内容となりました。
おみやげも、喜んで食べてくれたようです。

Image066.jpg

Image031.jpg

わんこの手作りごはんセミナー

長かった暑い夏もようやく過ぎ去り、秋も本番になってきました。
飼い主のみなさま、わんちゃん、ねこちゃん、お変わりありませんか?

秋の味覚も出そろった今日この頃、
お祭り好きにはそろそろクリスマスが待ち遠しい季節ですね。
そこで、今回は『わんちゃんと一緒にクリスマス・ディナーを楽しもう!』 と題して
デモンストレーションセミナーを開催します。

クリスマスを楽しむのに栄養素や効能など堅苦しい話はなし!
クリスマス気分満載の作って楽しい、食べて美味しいメニューのデモンストレーションに
レシピとおみやげ付きのセミナーです♥
ママの手作りディーナーにわんちゃんたちもきっと大喜び!
お友達とのクリスマスパーティーも盛り上がること間違いなしです。

午前中には手作りごはん入門編『初めの一歩』も久々の開催です。
クリスマスディナーをきっかけに手作りごはんを始めてみようかな・・・という方、
忘れちゃった基本をもう一度しっかり見直したい・・・という方、
午前午後続けて参加の方には割引もございますので、お誘い合わせの上ご参加ください。


2008年から犬と猫のための手作りごはんセミナーを
年3~4回のペースで開催して参りましたsipponaですが、
今年は今回が最初で最後のセミナーです。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

セミナー企画・運営 sippona (辻・西大條・牧野・大西・一本杉)
お申し込みはseminar@blue-bleu-bleue.jp まで 
 


--------------------------------------------------------------------------------


      ママの愛情たっぷり!
           「手作りごはん はじめの一歩」
 
     
         あなたにもできる! 楽しい! かんたん!
 ご好評のデモンストレーションセミナー. 今日から使える入門編を開催

           ~ こんなもの食べてもいいの !? ~
       たとえば…生肉?  たとえば…骨? たとえば…穀類?
       栄養のバランスはどうなの?  お腹をこわしたりしないの?

質問にお答えしながら初めての方にもわかりやすく手作りごはんの基本をお話し致します。

      ペットフードからの切り替えレシピ お肉や野菜の分量など・・・
      今日から使えるノウハウがいっぱい!


・平成23年12月1日(木)受付10:15 開演10:30~12:30

・最寄駅:大井町線 等々力駅より徒歩8分

・受講料:3000円(税及び資料代含む)当日会場にて受付いたします。

・募集人員:10名程度 先着順とさせて頂きますので、定員になり次第締め切らせていただきます。

・愛犬のご同伴はご遠慮下さいますようお願い致します。

お申し込みは seminar@blue-bleu-bleue.jp まで 


 
--------------------------------------------------------------------------------
     

       MERRY CHRISTMAS!
             with LOVELY DOGS

 わんちゃんにもおしゃれなクリスマスディナーを作っちゃおう


         チーズと野菜を使った前菜

         ス ー プ

         お肉を使ったメインディッシュ2種

         クリスマスケーキ

※メニューは変更になる場合があります


★わんちゃんのクリスマスディナーの作り方をデモンストレーションでお見せします。
★レシピとおみやげ付き

・平成23年12月1日(木)受付14:15 開演14:30~16:30

・最寄駅:大井町線 等々力駅より徒歩8分

・受講料:4000円(税及びレシピ、おみやげ含む)当日会場にて受付いたします。
午前の「はじめの一歩」にもお申込みの方は、7000円のところ6500円とさせていただきます。
・募集人員:10名 先着順とさせて頂きますので、定員になり次第締め切らせていただきます。

・愛犬のご同伴はご遠慮下さいますようお願い致します。

お申し込みはseminar@blue-bleu-bleue.jp まで 

セミナー企画・運営 sippona
講師:animal nutrition professional 辻・西大條・牧野・大西・一本杉

お昼休みには最寄りの小さなイタリアンレストランにてランチのご予約を承る予定です。
セミナー受講のみなさんと 手作りごはんのお話しをしながら、楽しいお昼をお過ごしいただけるとご好評頂いております。
(最低人数に達しない場合は 中止となりますので、ご了承ください)

________________________________________

必要事項
希望セミナー(はじめの一歩 or クリスマス)
Eメールアドレス
お名前     
住所      
電話番号・FAX      
飼っている犬猫の種類
食事内容について

セミナー受講ご希望の方は
seminar@blue-bleu-bleue.jp まで 
必要事項をコピーし 
ご記入の上 お申し込みください。

梨ってすごい!

毎年この時期になると、いつも福島県の梨園に梨を注文します。

梨は私と母の命の食べ物!

健康な時はもちろん、どんなに体調が悪くて食欲がない時でも口にすることができます。

そして、何を食べてもおいしいと思えない時でも、おいしく、体をスッキリとさせてくれます。

今年はどうなるか心配していまいたが、無事に届きました。

Image013.jpg

中を見ると

Image015.jpg

放射性物質の心配を取り除くお手紙が入っていました。

Image014.jpg

商品価値がちょっと落ちるはね出しとは思えない立派な出来栄えです。

1年間手塩にかけて育てた梨、これで出荷できないことになったらと思うと辛いです。

本当は1年何かじゃないんですよね。

土壌や木を何年も何年もかけて育てて、やっと今こうして立派な実が実るようになったんですよね。

それを思うと出荷できなかった、できない環境になってしまった農家さんは大変ですよね。






大好きな梨、いったいどんな物なのか調べてみると、すご~~い食べ物でした。



カリウムが多く含まれるため、体内のナトリウムの排出を促進し血圧を下げる作用があります。



シャキシャキという梨独特の歯ごたえはの秘密は、普通は皮に多く含まれている「石細胞」と言われる食物繊維が梨の場合には中身に含まれているためだったんです。

この石細胞はコレステロールを吸着し吸収しにくくして、血中のコレステロール値を減らす働きがあり、高脂血症の予防に役立つと考えられているようです。




甘み成分の一種のソルビトールは、他の果物に比べ群を抜く多さで含まれていて、このソルビトールは、他の糖類に比べ体内への吸収が遅いため、血糖値の上昇が緩やかになるようで、水溶性食物繊維が多く含まれていることも血糖値の上昇を緩やかにしてくれるそうです。




このソルビトールは他にもいろいろは働きあるようで、


吸水作用があるため、便をやわらかくし便量を増やしたり、

体内への吸収が遅いため、吸収されなかった糖分は大腸で発酵し二酸化炭素と水素を発生し、その刺激により腸の蠕動運動を活発にして便秘の解消につながるようです。


低カロリーで虫歯になりにくい炭水化物!


熱を下げたり、咳止めの効果があり気管支炎,肺気腫などの慢性非特異的肺疾患に対する予防効果も期待できるようですよ。






アンモニアを体外に排出するアスパラギン酸を含有するため、利尿作用や体内の代謝を整える働きがあるようです。





主成分は水分で、約90%を占めるため、たっぷりとした果汁に加え、リンゴ酸とクエン酸のさわやかな酸味もあり、水分補給や夏バテなどの疲労回復に役立ちます。





プロテアーゼという消化酵素は、肉を柔らかくしたり、タンパク質の消化を助ける働きがあります。






水分が多いため二日酔いのときの水分補給にも最適で、アルコールの排出を促すタンニンという成分も含まれていて、肝臓にもやさしい果物です。





このようにたくさんの作用をもつ梨には、カテキンやアルブチンも含まれ、これらには冷却効果があり、内臓などの体内の奥まった熱に効果を発揮するようです。

そして、熱や汗によって消耗された体液は、たくさんの水分が補ってくれます。

風邪で熱が出て食欲がない時にでも、梨がおしいのはこのためかもしれませんね。



蘭ちゃんもミクロンも大好きで、喜んで食べています。

便利になりました。

10月1日にわんこごはんの無料試食会があり、蘭を連れて行きたかったのですが、午後から予定があったので、犬なし参加しました。

このごはんの監修をしている方は、以前から私がセミナーに通っていて知っている方です。

先生や仲間に会えて、楽しいひと時でした。

わんこたちもみんなおいしそうにぺろりと完食してました。


このごはんは、出来上がった物ではなく、お肉とお野菜がセットで届くというものです。

だから、届いたお野菜は自分でセレクトしてきざんで、お肉とで作るものです。

お肉は、内臓肉や骨がミンチになって配合されているので、自分でそろえなくてもいいんです。

内臓肉が苦手な人や骨を与えるのが怖いと思う人、幼犬、高齢犬などのは使いやすいですね。


私が手作りごはんをはじめた10年前は、お肉を買うサイトでさえごく限られたところしかなかったのに、便利になりましたね。

どくだみ効果

以前、庭に生えているどくだみでクリームを作り、効果がありそうと書きましたが、その後の経過をお知らせします。

膿皮症と診断され、抗生剤を1週間ほど飲みましたが完全にはよくなりませんでした。

どくだみクリームを毎日塗ると炎症が抑えられ、塗ったところは改善されますが、また新たに他の部分に出て来てしまいます。

Image552.jpg


背中のプツプツはほとんどなくなり、全体的には良くなっているのですが、お腹やモモなどの下半身は新たに出て来てしまいます。

そこで、クリームを塗るのをやめて、葉、茎、花を全部干して粉末にしたものを毎食ごはんにかけて食べさせてみるとこれも効果が出てプツプツがなくなりました。

Image016.jpg


与えるのをやめて5日ほどすると、またプツプツと出てきてしまいますが、周期はだんだんと伸びてきています。

ミクロンに使える程の量がなかったので、使っていませんが、軽度の皮膚炎には効果があるようです。

干してしまうと殺菌効果はなくなりますが、ビタミンPと同じ働きをする成分が葉や茎に含まれていて、新陳代謝を促進し、栄養を肌まで送り込んだり老廃物を排泄する働きがあるようです。

胃壁を整える効果もあるようで、飲めば体の中から、塗れば殺菌効果で外からお肌をいい状態に保てるようなので、私も毎日愛用しようかなと思っています。

嫌われ者の雑草的な存在ですが、今年はもうなくなってしまったので、庭の手入れをして、来年はたくさん収穫するためにどくだみを栽培しようと思っています。

合う合わないはあるかと思いますが、近所にどくだみが生えていれば、入手がお手軽なので、試してみる価値はあると思います。

杏’zちゃん

栗ママさんのところで只今リハビリ中杏'zちゃんは、ちばわんさん所属。

フィラリア陽性なので、心臓に負担がかからないかと、栗ママさんの心配をよそにとっても元気ですぐにはしゃいで走り回ってしまいます。

栗ママさんの努力の甲斐あって、少しずつ自分の気持ちを抑えて、落ち着いてお散歩できるようになってきました。

20110707072427[1]

10月16日の犬親会に初出場する予定です。

20110918083534[1]

杏'zちゃんを家族の一員に迎えてくれるお家が見つかるといいですね。

愛ちゃんの幸せのお裾わけできるといいなって、応援しています。

愛ちゃんのお家が決まりました。

保護した時には信じられないほど痩せていて、表情も不安げでした。

Image396.jpg

Image405.jpg

ところが、やはりブルテリア、翌日には持ち前の元気と食欲と、愛ちゃんならではの明るい性格でピョンピョン跳ねまわる毎日で、体重も順調に増えていきました。

何よりも、他のわんこ達と仲良くできることはとても助かりました。

Image573.jpg

この持ち前の明るい性格は、ゆきうさこさんご一家のハートを射止めてしまいました。

人間に対しては、何をされても攻撃的な態度はみせないけど、犬に対してはいざとなれば喧嘩もするし、興奮すれば指示など耳に入らなくなる。

ゆきうさこさんご一家には、何度も我が家にいらして頂き愛ちゃんの扱い方をお勉強していただきました。

そして、1ヶ月間のトライアル中もご報告を頂き無事に終了することができましたので、愛ちゃんはゆきうさこさんの家族の一員に正式に決定致しました。

応援してくださったみなさまありがとうございました。

今後はゆきうさこさんのブログをごらんください。

http://ameblo.jp/yukiusako-a/

トライアル 9月20日

トライアル最終日のご報告です。


とうとう愛ちゃんのトライアル最終日となりました。

とは言っても、いつもどおりの一日だったわけですが・・・。

今日は雨だったので、お散歩に連れて行ってもらえず、残念な愛ちゃんです。

台風が近づいているので、明日は尚更お散歩無理っぽいです・・・。

明日は、ちょっと早く帰れそうなので、帰宅したらお部屋で遊んであげようと思います。

トライアル最終日ですが、私達は愛ちゃんとこれからも一緒に暮らしても大丈夫でしょうか?

まだまだ不安はありますが、愛ちゃんと一緒に暮らしていけたらいいなと、思っています。



トライアル期間は無事に終了致しました。

こちらからの要望やお願いにも誠実に応えて頂き本当に感謝です。

愛ちゃんを最期までどうぞよろしくお願い致します。

愛ちゃん、お家が見つかってよかったね。

トライアル 9月18日19日

トライアル29日目30日目のご報告です。


9月18日(日)

今日は、愛ちゃんが我が家に来てから2度目のシャンプーをしました。

一度目同様、愛ちゃん、特にシャンプーを嫌がるでもなく、とてもおとなしくしていてくれました。

お風呂場にも、「こっちだよー」と呼ぶと、自分から入ってきてくれました。

シャンプー後のドライヤーも嫌がる様子はありませんでした。

愛ちゃん、キレイにって、美人さんになりました。

P1010466-1.jpg

P1010467-1.jpg


9月19日(月)

今日で、愛ちゃんが我が家に来てからひと月になります。
あっという間でした。

そんな今日、色々とありました。

愛ちゃん、今日は、リビングでウンチとおしっこ、してしまいました。。

リビングに出してボール遊びをしていた時のことです。

本当に突然、ウンチをし始めてしまいました!

「あ!ダメ!」と叱りましたが、当然止められず・・・

きっとちょっと我慢していたのかもしれません。すぐにトイレに連れ出してあげればよかったと反省していますが、愛ちゃんに対しては、「ここはおトイレではない」ということを分かってもらうために、厳しく叱りました。

ウンチについては、すぐにおトイレに連れて行ってあげなかったのがいけなかったのかも知れないのですが、問題はおしっこです。

夜、主人が散歩に連れ出しましたが、散歩から戻るとすぐに、リビングでしてしまいました。散歩中にはしなかったそうです。

このときばかりは、かなりきつく叱りました。

愛ちゃん、どうしちゃったのでしょう?これは、何かの意思表示でしょうか?
しばらく様子を見ます。

トライアル 9月15日

トライアル26日目のご報告です。

昨日、一昨日の出来事です。

愛ちゃんが昼間お留守番をしているケージ、天井がネットになっています。

(「何か上にしっかりしたものを乗せて置いた方がいいかも・・・」とアドバイスいただきました)

自宅にちょうどいいサイズの板(本来は棚板に使う板で、厚さ1.5センチくらいあります)があったので、それを乗せていました。

その板、結構な重量があるので安心していたのですが、昨日、一昨日と、帰宅してみるとその板がケージから落ちていました!

頭でゴンゴンやって落としたのか、ケージの中で暴れて落としたのか・・・・

愛ちゃんは、いけないことをした、という自覚があるのか、帰宅した私たちの顔を見ると、耳を後ろにペタンと倒して上目づかいにこちらをチラチラ・・・

昨日はさすがにパパに厳しく叱られたようです。

息子は「上に板が乗ってるのが嫌なんだよ~。可哀そうだから、何か違う方法を考えてあげようよ~」と愛ちゃんを庇っていました。

何か良い方法を考えてあげようと思います。

愛ちゃん、私やパパが帰宅すると、クルンクルン回って、とても嬉しそうな様子で迎えてくれます。

その姿を見て、こちらもとても嬉しくなってしまいます。

愛ちゃんに癒される毎日です。



犬って一つのことに集中しだすと、犬種や年齢を問わず想像以上の力を発揮しますので、思わぬことをしでかします。いろんな面においての知恵比べ、頑張ってください。

トライアル 9月10日

トライアル21日目のご報告です。


愛ちゃんの「お留守番部屋イヤイヤ状態」、相変わらずですが、本当に「渋々」という感じですが、ちゃんと指示に従ってくれています。

アドバイスいただいたとおり、あまりパターン化しないように、色々と工夫してみようと思います。


今日は、お天気が良かったので、愛ちゃんを車に乗せて、多摩川の川原へ。

R0010533-1.jpg


「今日はちょっと暑すぎるかも・・・」と連れて行くことを少し躊躇したのですが、なかなか週末にこんな好いお天気もここの所無かったので、ちょっと連れ出してみることにしました。

川原では、ロングリードに付け替えて、ボール遊び。

音の出る柔らかいおもちゃなので、飲み込んだり噛み千切ったりしないよう、注意しながら遊びます。

愛ちゃん、このおもちゃが大のお気に入りのようで・・・

はじめのうちは、ボールを投げて、持ってきて、おやつと交換、が出来ていたのですが、途中からおもちゃを放さなくなってしまいました!

R0010542.jpg


おやつを見せても効果なし・・・・

ちょっとでも口から離れると、慌てて追いかけて、また咥えて・・・

これでは、ボール遊びが出来ません!(苦笑)

ということで、遊びは終了。


川原では、なるべく高架下の日陰で過ごすようにして、お水もたくさん飲ませていましたが、やはりとても暑かった様で、車に戻ってからもしばらく「ハァ、ハァ」と呼吸が荒く、落ち着くまでに時間がかかりました。

R0010537.jpg


やはり、暑さには弱いんだ!ということを再認識しました。ちょっと反省です。

行き帰りの車の中では、それほど暴れたりすることも無く、粗相することもありませんでした。

もうちょっと車に慣れてもらって、いずれは長距離ドライブもしてみたいですね。



手違いで10日と12日のご報告が前後してしまいました!

12日のご報告で愛ちゃんのお腹にプツプツが出てしまったとありましたが、きっと河原で草に負けたのかもしれませんね。

愛ちゃん楽しそうですね。大満足ですね。

帰宅後は、疲れて仰向けで寝ている姿が目に浮かびます。

トライアル 9月12日

トライアル23日目のご報告です。


トライアルも4週目に入りました。あっという間です。

愛ちゃん、こちらが困るような問題行動は、これまで全くありませんでした。

おトイレも最長で12時間くらい、我慢してくれていました。

本当に、本当に、よく言うことを聞いて頑張ってくれました。

愛ちゃんを家族に迎えるに当たり、一番心配していたことは、息子のアトピーです。

「犬を飼うことでアトピーが悪化したりしないか・・・」

今日は息子のアトピーについて報告をしたいと思います。

この3週間の間に、実は息子のアトピーは少し悪化しました。

ですが、悪化の原因がはっきりとは不明です。おそらく、犬が一番の原因では無いと思っています。

原因として考えられる状況として、3つ考えられます。

1.夏休みが明けて学童保育や学校が始まり、汗をかいてもちゃんと拭いたり着替えをしたりすることが出来ない環境になった。

2.4月に引っ越す以前に通っていた小児科で処方されていた塗り薬を使いきってしまったが、引越し先で何度か通った小児科では、同等の薬を処方してもらえなかった。

3.愛ちゃんが家にきた。


1.について。これまでも、汗をたくさんかいて、ちゃんと拭かないかったりすると皮膚の状態が悪化することがありました。学校は、保育園と違って、その都度先生が面倒を見てくれることはありませんので、その辺も原因の一つと考えています。

2.について。おそらく、これが一番の原因です。薬を医師の指示なく中断することがよくないことはわかっていました。ですが、近所の小児科では、「これまでどんな薬を使っていたのか、どんな治療をしてきたのか」について、一切聞かれず。。。
そいうい点に不信感を抱いて、他の小児科に行ってみることに。そこでは、これまでの治療の仕方や現在の状態を良く見て、これまで使っていた薬と同等の薬を処方してくださいました。その薬を使い始めてから、息子の肌の状態は劇的に改善されてきています!

3.について。愛ちゃんが来たことで、家族の健康に何か悪影響が無いよう、抜け毛の掃除や換気は、相当気にしてやるようにしています。


上記の点から、悪化の原因は愛ちゃんではないと考えていますが、これからも、気をつけて様子を見ていこうと思っています。


愛ちゃんですが、今日は、中秋の名月ということで、ブドウをおすそ分けしました。

愛ちゃん、おやつがしまってある場所がわかってしまったみたいで、ケージから出すとそこばかりクンクンしてます(笑)

今日気がついたのですが、おなかの辺りから性器の周り(?)にかけて、細かいプツプツが・・・。 発疹でしょうか? ちょっと様子を見て、また報告します。

トライアル 9月7日

トライアル18日目のご報告です。


愛ちゃん、その後、排泄の失敗なしです。

食欲もあり、ウンチも一日1回しっかり出てます。

目ヤニも最近はほとんど出なくなり、目の調子も良いようです。

耳もその後、気になるほどの耳垢ではなくなり、腫れたりしている様子もありません。

健康状態は良好な様です。

mm1315406317.jpg


今日は、歯磨きをしてみましたー!

仰向けにして、されるがまま、でした。

犬用の歯磨きとはではなく、私の使い古しの歯ブラシをお下がり(苦笑)。

息子の仕上げ磨きと同じ要領で・・・いい感じです。

mm1315406490.jpg


私達が仕事や学校に出かけている間は、愛ちゃん、6畳ほどの洋間においてあるケージで過ごしています。

まだ、日中の気温が30度近いので、エアコン効率が良い部屋に居てもらっています。

私達が出かけるとき、リビングから洋間に移動するのですが、最近、「上に行くよ!」と言うとリビングで固まり、訴えるような目で私を見ます。

上のお部屋に行く=一人ぼっちになっちゃう、というのが嫌なのでしょうか・・・?

何度か呼んでいると、リビングのケージの方に入ってしまいます。

それを何とか上の部屋まで連れて行き、外出します。



そうなんですよね。

パターン化すると副作用が出てしまうんですよね。

ケージやサークルを嫌うのと同じ現象ですね。

お出かけする寸前にケージやサークルに入れるから嫌いになっちゃうんです。

お出かけの時ばかりでなく、普段から上のお部屋で一人で過ごす日をつくるといいですね。

連れて行くタイミングも出かける寸前ではなく、当日の早い時間や前の日から連れて行ったり、リビングに下ろさない日をつくったりして、不規則にしてみてください。

そして、そこでしかもらえない特上のおやつを与え、その部屋に行くことが楽しみになるようにしていきます。

そのおやつは、絶対に他のお部屋や他のタイミングでは与えないことです。

また、普段からそのお部屋に連れて行き楽しく遊ぶこともいいことです。

そのお部屋が愛ちゃんにとって楽しい場所なら行くことを拒まなくなります。

連れていく時には「出かけるんだから、時間がないから早く来て!」という気持ちではなく、「さあ、一緒に遊ぼう!」という楽しい雰囲気で誘ってあげてくださいね。

トライアル 9月5日

トライアル16日目のご報告です。


もう2週間が経ちました。あっという間ですね。

この2週間、私達家族の愛ちゃんへの接し方に大きな間違いが無かったらいいな・・・と思っています。

改めて、気持ちを引き締めていこうと思います!

さて、愛ちゃんですが、えさの量を正しくしてから、ウンチは一日1回になりました。

昨日・今日のウンチには、特に紙らしきものは見られなかったので、この前のビリビリにしてしまったケージの下に敷いていた紙は飲み込んでいなかったんじゃないかと思います。

最近は、私にはもうマウンティングはしなくなりました。(逆に私からしてやってます!)

「おいで」の指示にもちゃんと従うようになってきました。(時々、渋々な感じですが・・・)

「おすわり」は相変わらず「ふせ」の姿勢になることがありますが、そのときは、ちゃんとお座りの姿勢が出来るまでやり直しをさせています。

階段、だいぶ上手に上り下りできるようになりました!

愛ちゃんと私達家族が良い関係を築けるよう、がんばります!

トライアル 9月2日3日4日

トライアル3日分のご報告です。


9月2日(金)

愛ちゃん、とうとう粗相してしまいました。

といっても、半分くらいはこちらに非があるのですが・・・

私よりもパパの帰宅の方が早かったのですが、パパが帰宅後、色々と家事をしていて愛ちゃんをおトイレに連れて行くのが遅くなってしまいました。

愛ちゃん、ずっと我慢してくれていたようなのですが、ケージから出したとたんに、その場でシャー・・・

一応、パパ、その場では厳しく叱ったので、その後は、かなりシュンとしていたみたいです。

パパも、「早く連れて行ってあげればよかった」と反省しきりでした。



9月3日(土)

この週末も生憎の天気で、愛ちゃんはお留守番です。

3時ごろに帰宅すると・・・・

愛ちゃん、ケージの下に敷いてある敷物(引越し屋さんが養生に使う紙ですが・・)をケージに引っ張り込んでボロボロに・・・・!

飲み込んでしまったのではないかと、とても心配しています。

一応、ウンチで出てくるのを確認しようと思っていますが、その後ウンチしていなくて・・・。
心配です。

今日は、朝少し屋上でボール遊びをしました。

今回は、おやつを用意して、ボールを投げて、呼び戻して、おやつと交換、をテンポ良く繰り返してみました。

うちの屋上、壁で囲まれていますが、その壁、ちょっとゴツゴツしてます。

愛ちゃん、ボールを追いかけてちょっとぶつかったりして、目の上辺りに小さな傷を作ってしまいました。

消毒して様子を見ています。

R0010502-1.jpg


9月4日(日)

今日も、不安定なお天気ですが、お天気の様子を見ながらお散歩に。

駅前の八百屋さんまで、息子を連れて散歩がてらお買い物に。

愛ちゃんと私は店の前で待ち、息子にお使いを頼みました。

息子にとっても、良い経験です。

待っている間、知らないおじさんに「おー、僕の好きな犬種」とニコニコ顔で話しかけられました。

「君は、愛嬌がある顔してるけど、強いんだよねー」とおっしゃってました。

愛ちゃん、最近、お散歩中に臭いを嗅ぎに行くことが多くなりました。

私は厳しく「ダメ!」と言って行かせないようにしているのですが・・・。

そして、パパにもマウンティングをしてしまい、きつく叱られていました。

R0010504-1.jpg



あっという間に2週間がたってしまいました。

最初の1週間は「ここはどんなおうち」「どんなひちたち」などいろいろと観察していましたが、

2週間目は、お互いに少し慣れて、「ここの人たちはどこまで許してもらえるかな?」

「こんなことしたらどうするのかな?」などなど試してきます。

今度の3週間目は、やりたいことを次々と出して、自分の要求がどこまで通るかチャレンジしてきます。

愛ちゃんの本性はこれから出てくるので、悪い芽は早い段階で摘んでおかないと大変なことになるので、

ここが正念場!

もうすでに発芽しているので、今摘まないと成長して4週間目あたりに・・・

頑張ってくださいね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。