スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うずら

2008/4/16

Image173.jpg



蘭のごはんは毎食手作りです。今までに鶏、牛、豚、馬、羊、鹿、カンガルー、ウサギを与えたことがあります。

ウサギやカンガルーは特に臭いのですが、どのお肉も良く食べてお腹を壊すこともありません

以前から気になっていた “うずら” を見つけたので速購入

どうするかな~ と反応が見たかったのと解体するのが面倒なので、150g程ある1羽をそのまま与えてみました

少し食べにくそうでしたが、動じることなくパリパリと食べてしまいました

硬い骨や引きちぎりにくい肉が歯や歯肉を刺激するので、歯のお掃除完了

皮にはコラーゲンが、骨にはミネラルや必須脂肪酸が含まれているし、関節もそのまま食べるのでグルコサミンやコンドロイチンも天然成分でそのまま摂取

天然の物はどんなサプリメントよりも身体での利用率がいいので最高です

ビタミンCやEの豊富な食材を一緒に与えると更に吸収率が  します。サプリメントで与える際には天然成分の物を選ぶようにします。

特にビタミンCについては、アスコルビン酸を与え続けると銅欠乏を引き起すことがわかっているので、ローズヒップやイチゴ、柑橘系の果物などを与えるようにします。

アスコルビン酸は、ビタミンCを形成する成分の中の1つでしかありません。体内に入った際に一部は異物とみなして排泄され、一部は体内に蓄えてある物質を利用して体内でビタミンCの形を作って利用しようとします。その結果欠乏症を引き起こすことになってしまいます。

関節がたくさんある首と内臓が付いていなかったことが残念でしたが、犬の体の大きさを考えると、牛や馬のような大きな動物より、これくらいのサイズの方が丸々全部食べることができるし、身体での利用もしやすいように思います。

その証拠に全てきれいに消化され、硬くてなかなかよい排泄物が出ました
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。