スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番の刺激

2008/2/11

蘭ののガウガウに一番効果があったことは、保護犬の存在でした。

最初にオリーブが来ました。そして、蘭が2階オリーブが1階の部屋を使用しての生活がはじまりました。

蘭は1階と2階を自由に行ったり来たりしていましたが、オリーブが来てからは怖いので、1階へは行かなくなりました。

オリーブはまだ見ぬ2階がどんな所なのか興味津々で、常に意識していたので、行かないように注意していました。

ところがある日、外階段を使って網戸を突き破り2階へ行ってしまったのです。

蘭は大慌てで逃げ回り、2階で大運動会となりました。

私が行った時には蘭はおすわりの姿勢で塊、その上に覆い被さるようにオリーブが乗っかって椅子の下にいました。

蘭の気持ちの中では、お外は危険だけどお家の中は安全♪と思って大きな態度をとっていたのですが、お家の中も危険!!に変わりました。

もっと影響したのは、勝太の存在です。彼は体も大きい分声も大きいです。

蘭を見ただけで、ケージの中からものすごい勢いで吠えかかってきます。

そのため、お散歩に連れ出そうと思っても、怖くて2階から下りて来れないのです。

やっとの思いで階段を下ろすことができ、何度か繰り返すことで、勝太はケージの外には出て来れないということが理解できるようになりました。

そうなると今度は、ムキになって吠えている勝太を小バカにしたように、覗き込むようになりました。

この2匹の存在は蘭にとって大きな問題です。人に頼らなければ自分の安全は確保できないからです。

それ以来、ガウガウが減って来ました。

そして、私と二人だけになれるお散歩が大好きになってきました。

ガウガウするなら、もっと強い犬を飼うことをお薦めしているのでは決してありません。

犬は自分の安全を確保するための生きる術を誰に教わったわけでもないのに、よく知っているなと感心しているのです。

だからこそ 

「私の管理の元にいれば、あなたの安全を保障します。」

ということを日頃の生活の中で伝えることがとても大切なんですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。