スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮名 びびちゃん

2008/2/8

ブリーダー崩壊から来た仮称びびちゃんは、今カバさんのお家で心と体のリハビリ中です。

昨日は、避妊手術と健康診断を終え退院するというので、病院で会いました。

お耳は、耳ダニはいないけど外耳炎でまだ腫れているので、点耳薬。

歯は1本もうすでに抜けてしまっていて、今回の手術の時に歯肉炎でぐらついていた歯を1本抜き、歯石の除去もしました。これでお口もすっきり快適♪手術前の血液検査では異常なしでよかったね。

今回も若葉ちゃんと同じふく動物病院さんにお世話になりました。ありがとうございます。

鼻づらの傷は、ケージにガンガン顔をぶつけて何かを訴えたのでしょう。でもその傷もお尻の床ずれもドンドン治ってきていました。体重も順調に増えてきているようです。

帰りのカバさんの車の中で、抱かせてもらいましたが、本当に人間の恐さも優しさも何も知らないでここまで来たのかな、と思わせる子です。

初めて会った私の膝の上で “いびき” をかいて寝てしまいました。

お散歩もしたことがないのでしょうね。恐がって尻尾は足の間に丸め込んだまま、ゆっくりと人後ろから付いて歩いていました。

カバさんいわく 「ビビリな所があるのとその割に好奇心旺盛で、尻尾を巻きながらも一生懸命家の中を歩き回っているので、ビビッドをかけて、“びび” にしました。」とのことです。

動きはゆっくりで、緊張感がなく、人なつこく反抗的なところは全くないのですが、寝っ転がっているお父さんの足を捕まえて、もたもたとマウンティングらしき事をやろうとしたので、

「一番やさしいお父さんをバカにして!」って怒られてしまったようです。

そして、フードの盗み食いまでもやってしまい、丸く膨らんだお腹にカバさん大慌て!!

でもきっとお腹一杯食べたことがなかったから、びびちゃんには最高の一時だったんでしょうね。おとなしくてもやっぱりブルテリアね。気はぬけません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。