スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臆病

2008/1/29

06-06-08_15-30.jpg

蘭は今日やっとびっこを引かなくなったので、少し長めのお散歩ができました。

ついでに、爪切りもやっちゃいました。散歩で爪切り??? ですよね。

触れることが嫌いなので、当然普通の状態では爪を切らせてはくれません。

以前は病院に行った時に切ってもらっていました。

家の中や敷地内では絶対に切らせてくれないのに、なぜ病院の診察台の上では唸ることも噛み付くこともなく何でもやらせるの?

答えは、 「臆病なんです!」臆病だからこそ唸ったり噛み付いたりするんです。

アルファーシンドローム(権勢症候群)で、ボスになりたいから強さを示す為に唸ったり噛み付いたりしているのではないのです。

ただ単に、臆病だから何でも恐くていやなだけなんです。

臆病な蘭にとって家以外は全て自信がなく恐い場所でした。

特に、車の通りの激しい騒々しい音がしている道路や公園は、爪切りや耳掃除には最適な場所となりました。

だからといって、一回で全部切れるわけではありません。少し歩いては切り、また少し歩いては切りと毎日のお散歩の中で少しずつ切っていくのです。

以前の蘭は、 “いやだ!” と思うと唸り手加減せずに噛み付いてきましたが、最近は、軽く歯を当てる程度になりました。

現在7才です。

長い道のりで、「そんなにかかるの?」「大変だね!」と思われるかもしれませんが、この蘭の成長が嬉しくて、私は結構楽しんでやっています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。