スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月が過ぎました。

1月31日から治療をはじめて2ヶ月が過ぎました。

治療を開始してから、寝ている時間が長くなったり、眠りが深くちょっとやそっとでは起きなかったり、目の周りやほほ、耳などに差し毛が増え、少し老けこみました。

でも今こうして元気にしていることがうれしく感謝です。

Image339.jpg

抱けば、ふわっとした毛の下から温かく柔軟性のある皮膚の感触が心地よく伝わってきます。
この感触をずっと味わっていたいと思うと同時に、忘れないように記憶に深く刻む毎日です。

ふと思い出してしまうこと、それは以前飼っていた犬達が旅立って行った時のこと。
だんだんと冷たくなり硬くなっていくあの感触。
生きていた時の感触を忘れさせてしまうくらい衝撃的な悲しい感触。
またこの日が来るのですね。避けては通れない道ですから。

今までの犬達は体調に変化が出てからあっという間に旅立ってしまい、
「あれ、食べさせてあげればよかった。」
「あの時、あれをやらせてあげればよかった。」
など、たくさんの後悔をしました。

でも今回は、神様は私にお別れの準備をする時間を下さいました。
蘭が毎日、1日1日を前向きに生きているように、精一杯今の私にできることをやって、やり残すことがないようにしたい。

抗がん剤の効果で、余命より生きることができました。
これからの目標は、12歳のお誕生日。7月27日まで一緒に頑張ろうね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。