スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療3回目

13日(月)は昨日に引き続き元気がなく、歩行のふらつき、
高い段差を自力で登ろうとしなくなりソファに抱いて乗せてあげる。
震え、ハァッハァッハァッハァッと時折息が荒くなる。
朝食はいつもの生のごはんを食べたけど、洗ったかのように綺麗に舐めない。
食欲不振で夕飯は臭いを嗅いで「フン!」
おだんご状に丸めて口まで持っていったら3つだけ食べた!
食べ物を拒否するなんて生まれてはじめて!
加熱したら全部食べてくれた。ホッ!

夜中寝ていても、何度も時折起き上がり、ハァッハァッハァッハァッと息が荒くなる。
お腹をさすってあげると気持ち良さそうにしているので、できるだけさすって朝を迎える。
おねしょをされてしまった。

ちょっと便秘ぎみのようなので、日曜日の夜は背中やお腹など全身をよ~くマッサージして、
肛門を指で刺激してベランダに出し「ウンチッチウンチッチ」と促すといい状態のものを排泄。
月曜日はしていないかと思ったら父がかたずけていた。
今日は、夕方ほんの少しだけ。


今日14日(火)は治療3回目の日なので病院に行ってきました。
待合室で待っている間、赤ちゃん抱っこしていたけど重かった!

13.5㎏あった体重が12.8㎏に減っていた。
でも、リンパの腫れは引いていて効果は出ている。

癌細胞が破壊され効果が出ているが、その時に毒素が発生するするためか、
薬の副作用か、現在のような症状が出てしまうよう。
ビンクリスチン硫酸塩(オンコビン)の作用は7日目あたりが強く作用するようで、
今が一番つらい時のよう。

震えは38度○分とちょっと熱があるためのよう。

血液検査の結果、白血球が6000~17000なくてはいけないところ2800しかない。
白血球の81%が好酸球で、1500以上あれば次の抗がん治療に入ってもいいようですが、
副作用が強く出るようです。
それくらい攻めていかなければいけないようです。

でも、今回は熱があるので、白血球が4000になるのを待つことにしました。
白血球はドンドン作られるので、3日もすれば増えるとのことで、
次回の治療は17日(金)です。

それまで、抗生剤1回1錠を2回 ステロイドを1回3錠を1回与え続けます。

今日の朝食と夕飯は、いつも通りの生。
加熱するといい野菜は加熱し、お肉は少し温めて、ナッツやごま、塩、ごま油などでおいしくしたらすんなり食べてくれました。
食べる速度は今までとは違いゆっくり。
お薬は粒が大きいものは残す!これも生まれてはじめて!
チーズでくるんで与えたけど噛み砕いて吐きだす!
吐き出した物を、粉状に砕いてチーズの量を増やし混ぜてきなこをかけたらやっとどうにか食べてくれた。

昨日は自分で水を飲みに行かなかったけど、今日の夕方は自分で飲みに行っていた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

とってもおつらいと思うのですが、すごくくわしく書いて下さっていることに感謝です。
こういうお薬でこういう症状が出るんだ…って、とてもわかりやすいです。
あたためたごはんだと食べやすくなるんですね。
匂いがいいせいかな?

ゆっくり手でさすってあへると、犬が心地いいだけでなく、なんとなく安心する気がします。
フェリーチェがお腹を壊した時に私もやるのですが、顔がゆるんでいく感じです。
私も蘭ちゃんのお腹をさすってあげたい…。

美香さんのコメントと全く同じ気持ちです。蘭ちゃんの経過を読むことで、もし
自分のところで起こったら・・・と、思いながら読んでいます。
ゆっくりさすったり、マッサージしたりしてリラックスできたなら何よりです。私も行って、ちょっと恐い蘭ちゃんをさすりたい!

美香さんへ

誰もが心配することは副作用ですよね。
検索しても詳しことは出てこないし、獣医さん数人に聞いても扱った症例数が少ない人だったり、
たくさん見たり聞いたりして知っていても、ご自身に十分な知識があることが邪魔をしているのでしょうね。
100%は伝わってこない。個体差もあるので、きっとあまり脅かしてもいけないとの配慮もあると思います。
少しでも参考になればという思いと蘭のことを記録に残したいと思い書いてます。

蘭への温かいメッセージありがとうございます。

ぶー母さんへ

私のギスギスした手よりぶー母さんの温かい手の方がパワーがありそうなので、ぜひ、さすりにいらしてください。歓迎致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。