スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梨ってすごい!

毎年この時期になると、いつも福島県の梨園に梨を注文します。

梨は私と母の命の食べ物!

健康な時はもちろん、どんなに体調が悪くて食欲がない時でも口にすることができます。

そして、何を食べてもおいしいと思えない時でも、おいしく、体をスッキリとさせてくれます。

今年はどうなるか心配していまいたが、無事に届きました。

Image013.jpg

中を見ると

Image015.jpg

放射性物質の心配を取り除くお手紙が入っていました。

Image014.jpg

商品価値がちょっと落ちるはね出しとは思えない立派な出来栄えです。

1年間手塩にかけて育てた梨、これで出荷できないことになったらと思うと辛いです。

本当は1年何かじゃないんですよね。

土壌や木を何年も何年もかけて育てて、やっと今こうして立派な実が実るようになったんですよね。

それを思うと出荷できなかった、できない環境になってしまった農家さんは大変ですよね。






大好きな梨、いったいどんな物なのか調べてみると、すご~~い食べ物でした。



カリウムが多く含まれるため、体内のナトリウムの排出を促進し血圧を下げる作用があります。



シャキシャキという梨独特の歯ごたえはの秘密は、普通は皮に多く含まれている「石細胞」と言われる食物繊維が梨の場合には中身に含まれているためだったんです。

この石細胞はコレステロールを吸着し吸収しにくくして、血中のコレステロール値を減らす働きがあり、高脂血症の予防に役立つと考えられているようです。




甘み成分の一種のソルビトールは、他の果物に比べ群を抜く多さで含まれていて、このソルビトールは、他の糖類に比べ体内への吸収が遅いため、血糖値の上昇が緩やかになるようで、水溶性食物繊維が多く含まれていることも血糖値の上昇を緩やかにしてくれるそうです。




このソルビトールは他にもいろいろは働きあるようで、


吸水作用があるため、便をやわらかくし便量を増やしたり、

体内への吸収が遅いため、吸収されなかった糖分は大腸で発酵し二酸化炭素と水素を発生し、その刺激により腸の蠕動運動を活発にして便秘の解消につながるようです。


低カロリーで虫歯になりにくい炭水化物!


熱を下げたり、咳止めの効果があり気管支炎,肺気腫などの慢性非特異的肺疾患に対する予防効果も期待できるようですよ。






アンモニアを体外に排出するアスパラギン酸を含有するため、利尿作用や体内の代謝を整える働きがあるようです。





主成分は水分で、約90%を占めるため、たっぷりとした果汁に加え、リンゴ酸とクエン酸のさわやかな酸味もあり、水分補給や夏バテなどの疲労回復に役立ちます。





プロテアーゼという消化酵素は、肉を柔らかくしたり、タンパク質の消化を助ける働きがあります。






水分が多いため二日酔いのときの水分補給にも最適で、アルコールの排出を促すタンニンという成分も含まれていて、肝臓にもやさしい果物です。





このようにたくさんの作用をもつ梨には、カテキンやアルブチンも含まれ、これらには冷却効果があり、内臓などの体内の奥まった熱に効果を発揮するようです。

そして、熱や汗によって消耗された体液は、たくさんの水分が補ってくれます。

風邪で熱が出て食欲がない時にでも、梨がおしいのはこのためかもしれませんね。



蘭ちゃんもミクロンも大好きで、喜んで食べています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

梨はフェリーチェも大好きなんです。
コレステロール対策にもなるのは初めて知りました。
果物って、すごいパワーを持ったものがたくさんありますね(*^▽^*)
今度、名取の朝市で買った梨をそちらへおくりま~す!

美香さんへ

今回調べてみて、コレステロール対策に梨がいいと私もはじめて知りました。
私なんかより、ぜひフェリーチェ君に食べさせてあげてください。
植物の力はすごいです!
まだまだ解明されていないパワーを持っているので、旬のものを食べましょうね。
柿、栗、さつまいも・・・ 栄養面なんかより、おいしいから♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。