スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どくだみ効果

以前、庭に生えているどくだみでクリームを作り、効果がありそうと書きましたが、その後の経過をお知らせします。

膿皮症と診断され、抗生剤を1週間ほど飲みましたが完全にはよくなりませんでした。

どくだみクリームを毎日塗ると炎症が抑えられ、塗ったところは改善されますが、また新たに他の部分に出て来てしまいます。

Image552.jpg


背中のプツプツはほとんどなくなり、全体的には良くなっているのですが、お腹やモモなどの下半身は新たに出て来てしまいます。

そこで、クリームを塗るのをやめて、葉、茎、花を全部干して粉末にしたものを毎食ごはんにかけて食べさせてみるとこれも効果が出てプツプツがなくなりました。

Image016.jpg


与えるのをやめて5日ほどすると、またプツプツと出てきてしまいますが、周期はだんだんと伸びてきています。

ミクロンに使える程の量がなかったので、使っていませんが、軽度の皮膚炎には効果があるようです。

干してしまうと殺菌効果はなくなりますが、ビタミンPと同じ働きをする成分が葉や茎に含まれていて、新陳代謝を促進し、栄養を肌まで送り込んだり老廃物を排泄する働きがあるようです。

胃壁を整える効果もあるようで、飲めば体の中から、塗れば殺菌効果で外からお肌をいい状態に保てるようなので、私も毎日愛用しようかなと思っています。

嫌われ者の雑草的な存在ですが、今年はもうなくなってしまったので、庭の手入れをして、来年はたくさん収穫するためにどくだみを栽培しようと思っています。

合う合わないはあるかと思いますが、近所にどくだみが生えていれば、入手がお手軽なので、試してみる価値はあると思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

乾燥ドクダミ、近々送りますので待っててね。
我が家の下宿犬達は昨日南相馬に帰りました。泣けて泣けて。飼い主さんが居る犬の預かりは初めてでしたが、地震の被害はもとより原発事故があってみなちりじりになった地域の事など聞くにつけ送り出す時飼い主さんも一緒に泣いてしまいました。 強いぶりんどるさんだから、愛ちゃんの決定、泣かなかったでしょ?

どくだみは本当に効果があるようですね
ご紹介した紀州犬さん、毛が殆どなかったのですが
今では産毛が生えてきたとか。
かわいそうでブログにも写真の掲載はなかったのですが
先日アップしてくださいましよ。
化粧品で外から潤いを求めるよりも、食事やサプリメントで内側からの吸収した方が効果がある。
と先日薬剤師さんに教えて頂きました。
まさにそのとおりですね。
以前のお庭ではイヤというほど生えていたのに・・・・・
どくだみの畑作らなくちゃですね。

愛ちゃん、おうちが決まったんですね。
よかった~
とっても元気そうで幸せな生活が待っていそうで
安心しました。
ブリンドルさん、本当にご苦労様でした。

また、ドクダミの話は興味深いです。
粉末はどうやって作るんですか?
うちの庭のドクダミでも試してみたいです。

ぶー母さんへ

届くの楽しみに待ってます。
今度はミクロンに使ってみます。感謝です。
涙もろいぶー母さんは、やっぱり泣いちゃったんですね。
でも、地震と原発の被害の中ら復帰なさったんですもんね。
お迎えに来てもらえないわんこ達が多い中、うれしいお話ですね。
愛ちゃんのお嫁入り、もちろん泣きませんでした。
愛情が薄く、冷たいんですね。

misawoさんへ

はい、おかげさまで決まりました。
きっと、ラスちゃんのように、1年後には綺麗なレディーに変身することでしょう。

どくだみは、良く洗って干して、パリパリに乾燥したら、フードプロセッサーで粉末にしました。
試してみてください。

栗ママさんへ

紀州犬さん、どくだみで産毛が生えてきたということは、ミクロンにも効果が出るかもしれませんね。
お薬は副作用が怖いけど、副作用もなさそうだし、こんな身近なもので改善されてよかったですね。
家のお庭でもどくだみを大事に育てます。
どくだみブームがきそうな気配!

先日、フェリーチェの胃の調子がおかしくなりました。
いろいろ検査してバリウムも飲んだ結果、胃壁が荒れている部分があって…今は落ち着いていますが要注意なんですよね。
どくだみが胃壁を整える効果もあるとはうれしいニュースです。さっそく日干しにして飲ませてみます。
生の状態だとアクガ強すぎるのかな?

美香さんへ

わ~ フェリーチェくんバリウム飲んだんだ!
私は、先に飲む膨張剤で、いつも胃が痛くなって血の気が引くんだよね。
お大事にしてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。