スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

譲渡までの流れ

ミニチュアブルテリア愛ちゃん(仮名)の飼い主さん募集を呼び掛けたところ、譲渡に際しての条件などのお問い合わせがありました。
気にかけてくださりありがとうございます。

そこで、譲渡までの流れを簡単にご説明致します。



1. アンケートにお答えいただきます。

 氏名 住所 電話番号 家族構成 住居形態 
 犬の飼育経験経歴(犬種や飼育年数、死亡原因など)
 犬の飼育環境(飼育場所の形態、お留守番の時間、散歩や遊びトレーニングなどの犬
 に手をかけられる時間など) 
 現在飼育している動物の情報など。
 ご希望される理由。


2. 書類審査の後、実際に飼育する環境を確認させていただくために、犬を同行してご
 訪問させていただきます。
 
 新たに準備していただくものや改善していただく場所などがあれば、改善していただき
 ます。
 経験の有無にかかわらず、個体の性格や特徴をお伝えし、飼育に関する注意事項や要
 望をお伝えします。
 ご家族全員にお会いさせていただきます。


3. 犬を迎い入れる準備ができましたら、改善箇所を確認後1ヶ月間のトライアルがスタ
 ートします。

 トライアル期間中はできるだけ毎日、メールやブログで飼育状況のご報告をしていただ
 きます。
 この期間中は、先住犬との相性が合わないなど、不都合なことが生じた場合には中止
 することができます。


4. トライアル期間を無事に過ごし、家族に迎い入れたい、迎い入れることが可能である
 と両者が判断した場合、譲渡契約へとすすみます。


5. 譲渡契約の際には、各種書類に署名捺印をしていただきます。
 保護期間中にかかった医療費(不妊手術代など)をご負担いただきます。具体的な金額
 は、2のご訪問の際にお知らせいたします。


希望すればすぐにでももらえ、なんて面倒なんだろうと思われるかもしれませんが、一度
悲しい境遇におかれたこです。二度と同じようなことがおこらいようにするためですので、
ご理解ください。


これが大まかな流れとなります。



現在、たくさんの動物を飼っていたとしても、食事や水、暑さ寒さ、衛生面、病気予防、病気治療、遊びや運動、十分な人とのコミュニケーションなどがとれ、正しい犬のしつけによる愛情をそそぐことができる環境であれば譲渡は可能です。

ブルテリアという犬種の特性上、犬を飼うのがはじめての方の場合では、専門の方からきちんとレクチャーを受けてしつけ方を学び、犬の習性や本能を理解したうえでの飼育は可能です。


どうぞみなさまよろしくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。