スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でもない毎日が幸せ

大きな出来事もイベントもないままに単調な毎日が過ぎていきます。
自分が幸せと実感することもありません。

でも、今回のように大きな災害があると、生きているだけで幸せと思い知らされます。

ほとんど台所に立つことがなくなった母が2日前から小豆をコトコトと煮始めました。
おはぎを作るためです。

そして昨日は一緒に小豆とごまのおはぎをたくさん作りました。

Image391.jpg

黒い方が小豆ですが、微妙にグリーンがかっています。
どうしたのかというと、抹茶のおはぎが作りたかったようです。
いつもだと、抹茶に砂糖を混ぜてからめていました。
あんを使って抹茶味にしたいのなら、白いんげんであんを作らなければいけなのに、

「どうしてこんな色になっちゃったんだろう?」と不思議がっている!

改めて母の老いを実感させられ、あと何回一緒におはぎが作れるのかな?


今日の朝ご飯は蘭ちゃんもおはぎです。

Image392.jpg

たまにはこんなごんもいいでしょう。

なんて、ほんとうにのんきでですね。
被災地ではおはぎどころではないのに。

当たり前のような毎日ですが、いつ家族がバラバラになるかわかりません。
この当たり前のような毎日こそが幸福なんですね。
まだ余震が続き、原発はどうなるかわからいですが、今日こうしていられることに感謝します。


飲料水に困りプールの水を飲んでしのいでいると聞きました。
がれきの下で凍えて、助けを待っている人もたくさんいます。

どうか一人でも多くの方の命が救われ、ご家族やお友達が再会できますように。

そして、1つでも多くの動物たちの命も救われ、ご家族のもとに帰れますように。

犠牲となられたたくさんの方々のご冥福をお祈り致します。
また、被災地で不自由な毎日を過ごされている方々にお見舞い申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

本当にささやかな幸せが有難いです。GT湘南さんへ何が一番必要か電話したら通じない、何と計画停電中でした。それで京都本部へ電話したら、何と被災地南相馬へ向かう車中のタッズ母さんにつながりましたよ。被爆しながらの作業になるかも。犬を放して避難した方も沢山いらしたようです。ブルテリアも含めて保護(捕獲)に向かうそうです。小さな事でもお手伝いができれば、の思いはみんな一緒ですね。 有難いです。

ぶー母さんへ

遠方から被災地へ向かうことなどにはいろいろとご意見もあるようですが、私は現地に向かうことや直接何かをすることができなので、できる方がいるのであれば応援したいです。
人には人の、動物には動物のスペシャリストが協力し合って1つでも多くの命を救って下さることを願います。
人の命のことで悩み苦しむ方を理解してくれる方は多いでしょうが、こんな時に飼っていた動物の命の心配をしている人は、口に出して言えなかったり、相談相手もいないかもしれないですよね。
私は、節電して買い占めをしないことなどささやかなことしかできないので、タッズ母さん頑張って!ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。