スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングは絆作り

2008/1/3

こうして、ごはんの前での「まって」は、今では私が部屋を出て他の用事を済ませて戻って来ても、手を付けることなく待つことができるほどになりました。

また、ごはんの前でおすわりをしてまっている状態から、離れた場所で「おいで」と呼ぶと、ごはんをそのままにして、私のいる所まで来ておすわりをすることができるまでになりました。

どこまでレベルアップするかは、個体のその物への執着心の違いによって異なってくるでしょうが、何があっても人の指示に従うという習慣を身に付けることは、どんな犬種にも必要なことと思います。

このようなトレーニングをすることは、かわいそうと思われる方もいらっしゃいますが、人に従えば自分の要求が必ず通ることを学習し人を信頼します。

そして従う事が楽しいと思うようになります。

何よりも、犬に何かをさせようとトレーニングする時間は、犬とのコミュニケーションをとり絆を深くする上ではとても大切な時間です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。