スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくも卒業します

2010/9/13

2008年6月に我が家に来たミクロンも保護生活を卒業します。

人懐っこくて明るく元気な、ものおじしないとてもかわいい性格。

ひど~い皮膚病があって、その困難さはオリーブちゃんで知っていたけど見捨てることはできなかった!

シャンプーしても翌日には分泌物でヌルヌルになり、大量のフケと臭いに悩まされました。

お耳も外耳炎で腫れ、毎日大量の耳カス!

案の定治療には困難を極め、ブルテリアレスキューの寄付金にたくさんお世話になりました。

その甲斐あって、炎症をおこしてツルツルだった胸の部分には、今ではフサフサと毛が生えそろっています。

お耳もほとんどお掃除しなくていい状態になりました。

ご寄付頂いたみなさま、ミクロンのためではなかったでしょうが、ありがとうございました。

これで新しいお家が見つかる確率が少しは高くなったかな、と思ったのもつかの間!

健康診断のため、血液検査やフィラリア予防などは行っていましたが、超音波はやっていなかったので、検査したところ心臓と肝臓に異常があることがわかりました。

皮膚病、緑内障による全盲、心臓疾患、心臓疾患による肝臓疾患、前立腺肥大(去勢により処置済み)と病気がたくさんあります。

病気がたくさんあることがわっていて引き取る方はほとんどいないでしょう。

ただ、笑太との関係が最悪なので不安でしたが、お互い鉢合わせすることなく生活させる方法に私も慣れてきました。

蘭との関係も最近じゃれあうようになりほとんど問題がありません。蘭がストレスを抱えているようですが、蘭自身がコントロールしたりして、それも徐々に解消されてきています。

そこで、新しいお家探しは断念して、ミクロンも我が家で引き取ることにしました。

Image221.jpg

みなさまありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。