スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フードジプシー

2007/12/30

この皮膚の治療をしている間、いろいろなフードを試してみました。

ショップからサンプルを頂いたり、通販で買ってみたり、ナチュラル系のフードを取り扱っているお店に行ってみたりしました。

でも、どれを与えても納得するものは見つかりませんでした。

突然湿疹が出たわけでもないし、皮膚の状態が良くなったわけでもありません。

当時、私は犬の訓練士にお願いして、訓練をして頂いていました。

もちろん、私も一緒に行いました。

しかし、その方法では触れるようにはなれないのです。

そこで、自分で犬のことを1から学ぼうと思い、スクールに通っていました。

そこへいらしていた講師にそのことを相談すると、手作りごはんに変えたら、と言われました。

私がやろうと思っていた時、教えてくださる方がいなかったのに・・・

すぐにその先生のセミナーに通い、徹底的に勉強しようと思いました。

そして、実践すること5年

皮膚病に悩まされることはなくなりました。

手作り食を与えることで、フードジプシーになっていた理由もわかってきました。

それは、市販のフードを与えている時は、食事を与えているという感覚が自分の中に持てなかったからなのです。

現在、毎食作って与えることで、そしておいしそうに食べている姿を見て、私自身も満足しているのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。