スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直方市レスキュー犬新着情報

2010/3/23

前回ご報告のようにブルテリアは6匹いました。それぞれの詳細が届きましたので、ご報告いたします。

テリー君は攻撃性が強いためUKC JAPAN指導のもと現飼い主が責任をもって飼育することになりました。そのため譲渡対象外となります。

CAOU82DJ-1.jpg

2匹の仔犬は現地にてUKC JAPANより仔犬の時期からきちんとしつけのできる方へ直接譲渡となりました。

CAEEDJ1M-1.jpg CA6PM0J7-1.jpg

残った3匹の成犬については、まだ行き先が決まっていませんので、新しいご家族候補や一時預かり先を募集しています。

ドル君は、バリケンやケージに入れると吠えます。現地では作業のため、人や犬が絶えず行き来していたので、その間ずっと吠えていたようです。写真撮影のために出すと、嬉しそうにお散歩をして、人に付いて歩くことも少しだけできるようです。顔の傷はバリケンなどにぶつけてできてしまったようです。

CAS1LRQC-1.jpg

CANHAZB2-1.jpg CAZG4B2B-1.jpg

パティちゃんは、外で日向ぼっこ状態でいたようですが、人が近づくとケージの中で前足を上げて吠えますが、威嚇ではなくかまって欲しくて甘えているようです。顔を触っても抱き上げても唸ることなどは全くなく、比較的扱いやすいタイプのようです。

CA8KG7XW-1.jpg

CA2JO6FK-1.jpg CARV5MF1-1.jpg

ラスティちゃんは、抱き上げても、フェンス越しに他の犬に接しても唸ることも吠えることもなく、扱いやすいタイプのようです。

CAI8L7CY-1.jpg

CAUEUDN6-1.jpg CASMJPYJ-1.jpg

3匹とも大きさは小さめのスタンダードになります。体重測定はしていませんが、ほぼ20kg前後のようです。見た目には健康状態は良好です。

私は遠いので何のお手伝いもできませんでしたが、お忙しい中かつおママさんが現地に行って大変なお掃除からそれぞれの犬の写真撮影までおこなってくださいました。また、写真撮影中などの時に犬に接して詳細をご報告くださいました。

かつおママさんありがとうございます。そしてお疲れ様でした。まだ作業が残っていますので、もうしばらくお世話になりますので、無理のない範囲でどうぞよろしくお願い致します。


ブルテリアレスキューでは、全ての犬の健康診断をおこなってから譲渡をおこなってきました。今回もその医療費が必要となりますので、ご支援ご協力よろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちらのアドレスか携帯番号までご連絡ください。 aliiopu@yahoo.co.jp

090-6431-3030
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。