スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とかしてあげたい

2009/10/28

手作りごはん仲間からの情報で、新しい家族を探している犬がいます。

キャンテリアMIX 推定14歳 17kgの たろう君です。

ヘルニアで動けないためお留守番中に糞尿まみれになってしまい、毎日体を拭くのですが、痛がってかなり鳴くようです。

水も思うように飲めない環境にあるようですが、衰弱などはしていないようです。

飼い主さんは一人暮らしで、朝から夜遅くまでお仕事で、十分にお世話ができないようなので、シッターさんを頼むことを提案したのですが、その余裕はないようです。

詳しくは↓まで。
http://ameblo.jp/pet-genki/entry-10360860683.html


という情報がきたのですが、新しい家族の元に行くことが本当にいいことなのか私としては複雑な思いです。

きちんとお世話をしてくださるご家族の元に行けば快適な生活になります。

最期のその時も暖かい腕の中でいけるかもしれません。

でも、14歳まで暮らしてきたお家やお世話をしてきた飼い主さんと離れてしまうという変化は、知らない人間と新たに信頼関係を築くストレスは高齢のたろう君にとって望ましいことなのでしょうか?

「それでもぼくはこのままがいい」と言うかもしれない!

障害がなければこのような問題にならなかったのでしょうが・・・

できることなら、ご近所の方やシッターさんなどのご好意など協力しあって何とか移動することなく最期を迎えさせてあげたいと思うところです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。