スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せをつかんだドゴ

2009/9/13

DOGOちゃんがトライアルに入り、VIDAちゃんとしてスタートを切ったことを以前ご報告いたしましたが、この度正式に新しいご家族の一員となることができました。

dogo3-1.jpg

レスキュー当初は体重は14kgほどで、こんなお顔をしていたのでドゴアルヘンティーノには似ているが、”よく似たMIX犬” と思っていました。

ところが、新しいご家族Mさんとドッグランで譲渡の最終確認をして、もう帰ろうという時に一人の男性が「ドゴでしょ!」と声をかけてきました。

確かに最近では体重が26kgを超え貫禄がつき私たちも「もしかするとドゴかもね!」なんていってましたが、MIXと思い込んでいたので、「いいえ違います。よく似たMIX犬です。」といったのですが、この方ドゴアルヘンティーノのブリーダーさんで、特徴を次々と指摘してドゴですよと太鼓判を押してくださいました。

Image168.jpg

ということで、MIX犬と思っていたのですが、ドゴアルヘンティーノということです。

とはいってもMさんや私たちがVIDAを愛する気持ちにぶれはありません。

太鼓判を押されて目覚めてしまったのでしょうか? 

その直後、ドッグランの中で近づいてきた犬に対して、今までに聞いたことのない低い声で唸っていたので、しつけに対する再確認だけは致しました。

そして、最後の別れ際、Mさんがリードを引っ張っても、行くことを拒み、Sさんのそばで何かを語りかけていました。

Sさんはきっと抱きしめたかったでしょうが、軽く頭をなで「もう行きなさい。」と押し返す仕草をしていました。

彼女はお世話をしてくださったSさんともう会えないことを悟ったのでしょう。

今までで、一番印象に残るお別れでした。

いっぱい愛してもらって最高の犬生を送ってください。

Mさん最期のそのときまでどうぞよろしくおねがいします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。