スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOGOちゃんに会ってきました

2009/2/9

由比ガ浜での里親会以来、久々にDOGOちゃんに会ってきました。

一目見て 「太ったね~♪」 と第一声をあげてしまうほどたくましい姿に変身していました。そしてなんといっても表情が豊かになっていました。

身も心もやせ細って、感情を表に出す元気さえなかったのでしょが、カバさんのご家族に見守られて、環境にも慣れてDOGOちゃんの本当の姿が出てきたようです。

太ったことで、ツンとしたお嬢様風のDOGOちゃんの姿は薄れ、ピットブルやドゴアルヘンティーノ風の貫禄が出てきていましたが、チャームポイントのうさぎのような大きな立ち耳は健在です。

でも中身はやはり甘え上手のDOGOちゃんで、ケージの前に立てば「早く出して~♪」としばらく大暴れ!

おとなしくなったので、出してあげれば「うれし~♪♪」と走り回って飛びつき攻撃!

床に座れば膝の上に乗っかって仰向けに♪まるでラブラドールのように明るく楽しい性格です。

最近カバさんは、お家の中やお散歩で、このハッチャケタ性格を持て余しぎみでしたので、DOGOちゃんが自分の気持ちを自分でコントロールできるようになることを目標にトレーニングをしてきました。

これは、新しいご家族も継続して行っていかなければ、毎日がDOGOちゃんのペースに振り回されてしまい “お手上げ” になってしまうことや、

体重も24kgほどになりパワフルなので、ちょっとぶつかられたぐらいで、転倒してしまうような高齢者や小さなお子さんのいるご家庭には不向きなことを再認識してきました。

日常生活の中で、悪い芽を早めに見つけて摘んでいくことができるほどDOGOちゃんを監視、観察できる、またはその努力をする余裕や努力を惜しまない飼い主さんが理想です。

お引越しはこれが最後にしてあげたいので、どうかみなさまDOGOちゃんをよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。