スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩の練習

2009/1/10

ミクロンは最初左に付いて歩く事ができませんでしたが、練習してだいぶ上手になってきていました。

でも、見えなくなって私が甘くなってしまったこともあり、最近はまた元に戻ってしまっていたのですが、これでは “いけない” と思い今回はちょっと意地悪なお散歩方法でミクロンに学習してもらうことにしまた。

今まではぶつかりそうになると、リードでコントロールしてあげていましたが、何もしないでぶつかってもらいました。

そのことで、あまりにも自由奔放に歩くことは危険であることを体で感じとってもろおうと思ったのです。

かわいそうだけど、私の足や塀にぶつかったり生垣に突っ込んだりしていました。

その度に呼び戻して左に付けて歩き、「マッスグ」や「左」などの言葉をかけながらコースを教えて歩くようにしています。

「マッスグ」の言葉で直進できたり、「左」の言葉でマズルが左に向いたら褒めるようにすることを今は繰り返しやっています。

それと同時にお散歩用の靴はスニーカーではなく「コツコツ」と音が出るものにしました。

靴音が自分のどの方向から聞こえて、どんな距離間にあれば安全なのかを認識して欲しいと思ったからです。

コースアウトした時は、リードを引っ張って正しい位置に戻すのではなく、「おいで」の言葉と同時に靴音を鳴らすようにしています。

理解してくれればお互い楽に安全にお散歩が楽しめるので、焦らず頑張っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。