スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラボラアンテナ

2008/11/8

Image437-1.jpg

暑かったり寒かったりで、私は風邪を引いて熱まで出てしまい、せっかく治りかけていたのに風邪引きさんとご一緒した翌日は激しい頭痛と嘔吐でしばらくダウンしていました。

まだ本調子にまでには回復していませんが、だいぶいい感じです。

4月には激しい下痢に襲われ、今年は散々な目に会いました。

でも体の中の毒素が全部出て綺麗になれたと思うことにします。


先日友達に風邪の話をしたら、彼女は予防接種をしたそうです。

私は注射が ダーーーーーーーキライ で彼女もそうでした。

そしたら痛くない場所ということで、何と肘に打ってくれたそうです。

「あまり痛くなかった」と言ってましたので、注射嫌いの方参考にしてください。

こんな注射嫌いの私ですが、何とミクロンに注射を打つことになってしまいました。

というのは、ミクロンには皮膚疾患がありいろいろ試した結果、アトピー性皮膚炎の可能性が高いという診断結果が出ました。

そこで、アトピー性皮膚炎に効果があるインターフェロンを接種することになったのですが、接種間隔が頻繁なため自分で打つことになったのです。

最初は1日おきに、次に2日おき、3日おき、4日おきと少しずつ間隔を空けて打って15本打ちました。

皮下注射なので、皮をつまんで打つのですが、ブルテリアの皮のたるみは他の犬種に比べあまりないので、打ちにくく未だに慣れることができません。

友達のシェパードの皮をつまませてもらったのですが、こんなにあったらいいな~とうらやましく思いました。

でも努力の甲斐あって、ツルツルにハゲていた所に毛が生えてきました。

目の方は、1日何回も一生懸命目薬をさしていましたが、なかなか良くなってこないので、ちょっと心配です。

角膜の傷は良くなって来ているのですが、もしかするとぶつけているかもということでした。

確かにチョロチョロ動き回ってよくぶつけるし、病院でも言っている矢先に診察台から転落したり、ドアにゴンとぶつかったりしていました。

掻かないように目の保護のためエリザベスをつけました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。