スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リードいろいろ

2008/8/31

歩行練習をする時など、チョークも使いましたが首輪が一番コントロールしやすいと感じていました。

2008830rido2-1.jpg

チョークは使い慣れていないと抜けてしまうので、首輪を指1~2本入るほどに調節して使えばどんな角度に引っ張られても抜けることがないので首輪にリードが一番安全と思っていましたが、引っ張りの強い場合は首や気管を傷めてしまうのが心配でした。

そして胴輪をすすめている方をみつけて読んでみると、ん~ん 胴輪もいいかも!って思えてきました。

以前、胴輪は肩や胸に圧力がかかるのでそりを引く犬のような状態になり余計に引っ張るようになるから使わない方がいいと習いました。

でも、首輪だって犬とひっぱりっこになれば、ドンドン前へ行こうとして同じこと。

そこで胴輪にチャレンジ!とは言っても胴輪は持っていません。

買う気は今はないので、ある物で何でもどうにかする貧乏症の私はリードで対応してみました。

2008830rido3.jpg

なかなかいい感じです。 
サイズが合わなかったっり、作りによっては抜けやすい物がありますが、これは抜けません!

多少首への圧迫はありますが、首輪だけよりは胴へ分散されます。

写真では首の下にリードがかかっていますが、リードを1回前にかけるだけでもコントロールしやすくなります。

大きい固体は胸(前足の付け根あたり)あたりにリードがかかっていると、コントロールしやすくなります。

2008830rido1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。