スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二匹目は柴

2007/12/19

二代目は、柴犬でした。

この時、母はドーベルマンが欲しかったのですが、行きつけの獣医さんに反対されました。

母の身長は、150cmに満たない小柄な体形でしたので、大型犬は扱いきれないと言われ、この獣医さんの知り合いの所で、柴犬が生まれたからということで、全く考えもしていなかった柴犬を飼うことになってしまったのです。

さすが、日本で生まれ育っただけあって、日本の風土に合っているのでしょう。痩せたタイプでしたが、雨にも負けず、風にも負けず、真夏の暑さや東北の雪も負けず外で過ごし、病気一つしない丈夫な犬でした。

何と言っても、 “腹八分目” という食事のコントロールを、自分でやってしまうところは “驚き” でした。

普通、犬は目の前に食べ物があれば、全部食べてしまうものですが、少し多めに与えると、必ず残すのです。

これも、健康の秘訣だったのかもしれません。

チーズが大好きで、チーズだけはいくらでも食べました。

しかし、食べ過ぎると、マズルの上(鼻筋)と目の周りの毛が抜け落ち、黒い皮膚が見え、まるでアイラインを濃く引いたかのようになってしまいます。

おもしろがって、毎日与えて母に叱られたことがありますが、食べなければ、治療をすることもなく、しばらくすると元に戻りました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。