スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーキレシピ

ヨーグルトをホイップクリーム代わりに使うので、
ざるにリードクッキングペーパーを敷いて、ヨーグルトを入れて水切りをします。

水切りに時間がかかるので、一番最初に準備して冷蔵庫の中に入れておきます。



さつまいもをふかし冷まして皮むきつぶした物に生卵を練りこみます。
側面はタルト型より1㎝程高くし、タルトを作る時のように敷き詰めます。

これで黄色い外側の部分が出来上がります。
普通のさつまいもで作りましたが、
安納芋や紫芋、かぼちゃを使うともっと鮮やかな色でかわいく出来上がると思います。

卵が苦手な場合はチーズを使ってもいいかも。



中身は、鶏レバーを凍っているうちにハツごと細かく刻み、お鍋で加熱しました。
ポロポロになったので、お水で溶いた葛を入れて加熱してつなぎにしました。

内臓肉が苦手な場合はひき肉でもいいかも。



さつまいもを敷き詰めたタルト型にこれを流し込んで、
オーブンで表面はカリッと、中はしっとり程度になるまで焼きます。

焼きあがったら冷まします。


冷めたら、水切りしたヨーグルトを上に塗り、
クランベリージュース(無糖)を箸先に付けて振りかけ水玉模様にします。
水玉模様を箸でマーブルになるように伸ばしていきます。

にんじんジュースを作ってもいいし、
缶トマトのジュース、玉ねぎの入っていない野菜ジュースなどを使ってもいいかも。



残りのヨーグルトを絞り袋に入れてデコレーションすれば出来上がりです。

ヨーグルトの酸味を嫌がる場合は、蜂蜜を少し入れてあげるといいかも。


ヨーグルトの水切り時間が不足して水っぽい場合には、クリームチーズを少し入れて硬さを出せば扱いやすくなると思います。



人間用の食べ物を与えることに抵抗のある方もおられると思いますが、
毎日たくさん与えるわけではないので、
私は、少しくらいならいいかな~ と思っています。


型の大きさは直径12㎝程の小さな物で、分量は超適当!

お菓子作りをされる方が見ると、なんてざつな作り方をするのだろうとびっくりされることでしょう。
あり合わせの物と限られた時間とインスピレーションで作るのでお許しください。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。