スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も元気

このところ家の中が慌しく変化して、精神的にも肉体的にも付いていけない状態。

今日はスーパーにお財布を忘れてきたと思い、帰宅後大慌て!
問い合わせたけど、ない!
銀行から引き出したお金が入っているので、体中に電気が走り、口から心臓が出てきそう。
もう一度探してみると、買ってきた野菜の下から出てきた。
良かったけど、私の脳が心配。
置いたことを忘れてしまう。プチ認知症?

蘭の闘病記録を「なるべく頻繁に書こうと!」と決意したけど、だいぶさぼってしまった。

大きな変化はなく、治療経過は順調と言われて元気にしてます。

抗生剤を切ってから軟便や下痢、血便となったので、食事を1食抜きました。

犬用乳酸菌のワンパワーを与えてみたり、ごはんを生から加熱食にしてみたりしています。

ビタミンCを含むものを与えたいところですが、多すぎると下痢をするので、一旦キウイやグレープフルーツはお休み。

魚油も脂質が多すぎると下痢の原因になるので一旦お休み。

何とか良くなったけど、以前ほど硬くはない。
抗生剤の影響で腸内細菌は乱れているだろうし、骨髄抑制の影響もあるだろうし、仕方ないのかな?


お散歩より、家の前の道路を走る方が好きなので、

体調が良さそうと思って走らせたら、また倒れてしまいました。

今度は排泄中にふわ~と

お尻はビチョビチョ


本犬はやはり犬、人間と違って自分でコントロールはできない。
テンション上げて思いっきり走って遊びたい様子。

でも、身体は以前とは違い思い通りにはいかない。
けど、幸いそんな自分に困惑することもない様子。

今日は、私が1回走るとしばらく間隔をあけるようにして、
少し休みを入れながら走らせたら倒れることはなかった。

ブリーランをはじめてしまい、これには焦りました。
本犬、いたってうれしいそうで止めるのがかわいそうでしたが、
途中で止めました。

元気ではありますが、日に日に刺し毛が増えています。

食べる時以外はほとんどゴロゴロと寝て暮らしてます。

Image435.jpg

Image437.jpg

昔昔に「カルピス劇場」でやっていたフランダースの犬のパトラッシュが、カルピスの王冠を送って当たりました。今ではクッションがわりになってます。
良く見るとぬいぐるみのパトラッシュより蘭は小さい!

Image438.jpg

Image447.jpg

普通のわんこは、前足と後足との間で、お腹の方に鼻先を突っ込んで丸くなって寝ますが、ブルテリアって両手の間に顔を突っ込んで寝るから、起きると鼻づらが赤くなってるんですよね。

Image431.jpg

薄眼を開けて寝てます。

Image449-1.jpg

お天気のいい日はお外で日向ぼっこ。
スポンサーサイト

いたずら

6日に治療に行ってきました。

何と体重が14㎏になってしまいました。
まっ、痩せるよりはいいけど、太りすぎは良くないね。
これ以上増えないようにしないと!

今回は、この前貧血で倒れたビンクリスチン。
血液検査の結果は良好でしたので、予定通り打ちました。

同じことがないように、走らせるなんてことはしていません。

でも、桜も咲いて暖かく気持ちがいいので、8日はゆっくり歩きながらお散歩をしてきました。

Image386.jpg

だって、あと何回お花見できるかわかんないもんね。
っと思っているのは私でけで、
蘭にとっては、

Image373-1.jpg

Image401.jpg

花より団子で、応援してくださる方から頂いたおやつに夢中です。


励ましのお電話やメール、ブログへの書き込みなど本当にありがとうございます。
たくさんのパワーをいただいて、1日1日を大切に過ごしています。

犬の寿命は短く10年なんて「あっ」という間に過ぎてしまいます。
健康で元気にしていると、当たり前のようになってしまい、
健康なことのありがたさを、な~んとも思わなく過ごしてしまいがちです。
まして、いたずらなんかやらかした時には、叱って何時間も知らんぷり!

久々にいたずらをやらかしてくれました。

Image394.jpg

ムシャムシャ食べて、青々と生い茂っていたはずが、
無残にも根が引き抜かれています。

Image398-1.jpg

あるはずのものがない!

Image393.jpg

あっ、こんなところに!
これは、栗ママさんに頂いた、大切なクランベリー木、
一時は枯れてしまったかと思って心配していたけど、
やっと新芽が出てきて喜んでいたのに・・・

Image399.jpg

クランベリーさんどうか、がんばってください。


最近はほとんどのことは目をつぶってきましたが、こんなことがあり久々に現行犯で叱りました。
でも、叱ったら「ごめんなさい」の表情になり、
次の瞬間には「こんなことしちゃだめよ~~」といいながら抱きしめてました。

叱って無視なんてできません。アマアマです。

2ヶ月が過ぎました。

1月31日から治療をはじめて2ヶ月が過ぎました。

治療を開始してから、寝ている時間が長くなったり、眠りが深くちょっとやそっとでは起きなかったり、目の周りやほほ、耳などに差し毛が増え、少し老けこみました。

でも今こうして元気にしていることがうれしく感謝です。

Image339.jpg

抱けば、ふわっとした毛の下から温かく柔軟性のある皮膚の感触が心地よく伝わってきます。
この感触をずっと味わっていたいと思うと同時に、忘れないように記憶に深く刻む毎日です。

ふと思い出してしまうこと、それは以前飼っていた犬達が旅立って行った時のこと。
だんだんと冷たくなり硬くなっていくあの感触。
生きていた時の感触を忘れさせてしまうくらい衝撃的な悲しい感触。
またこの日が来るのですね。避けては通れない道ですから。

今までの犬達は体調に変化が出てからあっという間に旅立ってしまい、
「あれ、食べさせてあげればよかった。」
「あの時、あれをやらせてあげればよかった。」
など、たくさんの後悔をしました。

でも今回は、神様は私にお別れの準備をする時間を下さいました。
蘭が毎日、1日1日を前向きに生きているように、精一杯今の私にできることをやって、やり残すことがないようにしたい。

抗がん剤の効果で、余命より生きることができました。
これからの目標は、12歳のお誕生日。7月27日まで一緒に頑張ろうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。