スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬用石鹸

栗ママさんに誘われて、とても楽しみにしていた、
里見千佳先生の犬用せっけんの講習を2月5日に千葉まで行って受けてきました。
みんなで作って楽しいお教室でした。

Image354.jpg Image356.jpg

おまけにティータイムまであって、おいしいケーキとハーブティーを頂きました。

Image357.jpg

人間に比べて犬の皮膚が薄いことは漠然と知っていましたが、
今回詳しく聞けて勉強になりました。

いくら毛があるとはいえども、爪を立ててかけばすぐに傷になります。

だから治るものも治りにくい!

そう思うと後ろ足で力強くかくミクロンの姿を見ると叱らずにはいられなくなりました。
夜中も叱るので、少々寝不足に・・・

Image360.jpg

作って1ヶ月が過ぎたので、そろそろ使えます。

型から出した時には、今までにないほどとても柔らかくびっくりでしたが、
今は硬く石鹸らしくなりました。

使うのがとても楽しみです。



スポンサーサイト

楽しい~

ここ数年は、犬以外のことで集中することがなく、何て無趣味なんだろうと、

自分のことを思っていましたが、石鹸作りが楽しくて仕方ない日々です。

毎日、今度はどんな石鹸作ろうかと考えてばかりです。

そしてできたものが、

Image344.jpg

牛乳パックは、精油を入れて香り付けをしました。

基本的に臭いが苦手ですが、香りがある方がいいと言われてやってみたのですが、

やはり・・・

デザイン物には「お肌にとてもいいよ~」とぶー母さんに頂いた

びわの葉エキスをたくさん入れました。

Image346.jpg

その後もまだまだ作り、これはヨモギとびわの葉エキス入り。

Image348.jpg Image349.jpg

ピュアオリーブオイル100%とバージンオリーブオイル100%で

作ってみたり、

Image352.jpg

クレイやお茶を入れてみたり、いろいろなことができるので、

何でも試してみたくて作り続けてます。

ただ問題は、作ってもすぐには使えないこと!

早く使って使用感を確かめて、次に生かしたいのですがそれが1ヶ月後

というのが難点です。

マイブーム

去年の9月にはじめて、栗ママさんに手作り石鹸の作り方を教えていただきました。

栗ママさんはいろんなオイルを使いこなして質のいいものを作ります。

そして、ちばわんさんのバザーにも出していて好評です。

私も作ろうと思ったのですが、一人では作ることができず1年が過ぎてしまいました。
そして、11月にもう一度教えていただきました。

初心者なんだから牛乳パックで十分なのに、かわいい色や形ばかりに目がいってしまうわがままな私に栗ママさんは付き合ってくださいました。

そしてできた石鹸がこれです。

Image314.jpg Image316.jpg 

型から出すときに少し崩れてしまったところもあるけど、かわいくできて感激です。

Image318.jpg

牛乳パックを使って作ったのもいい感じにできてきました。

Image324.jpg

この3つ、栗ママさんのお気に入りの色ですが、なんとも頑固にいまだに出てきてくれません。
いまや、半分あきらめて放置状態です。

でも、次が作りたくて一生懸命に出そうとしていたら、ミクロンが「それな~に?」「食べれる?」とまとわりついて、「ちょっとおすわりして待ってて。」と言っても「おひざの上でねたいの~」と邪魔ばかりしてきて、つい力加減を誤って、

Image325.jpg

こんなことになってしまいました。でも大丈夫、ヘリが欠けただけだけら十分使えます。


ちょっと自信がついたので、一人で作ってみました。ココアバターとよもぎ入りです。

保温する際に普通は発砲スチロールや段ボール箱を使いますが、私は電気毛布でくるんで保温していました。
ハッと気づくと蘭のオテテが乗っかっているではありませんか!
中を見ると案の定、つぶれてる~~  どっぴゃー!

まだ、柔らかいから何とかなるでしょう。で、何とかなりました。

Image322.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。