スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーキレシピ

ヨーグルトをホイップクリーム代わりに使うので、
ざるにリードクッキングペーパーを敷いて、ヨーグルトを入れて水切りをします。

水切りに時間がかかるので、一番最初に準備して冷蔵庫の中に入れておきます。



さつまいもをふかし冷まして皮むきつぶした物に生卵を練りこみます。
側面はタルト型より1㎝程高くし、タルトを作る時のように敷き詰めます。

これで黄色い外側の部分が出来上がります。
普通のさつまいもで作りましたが、
安納芋や紫芋、かぼちゃを使うともっと鮮やかな色でかわいく出来上がると思います。

卵が苦手な場合はチーズを使ってもいいかも。



中身は、鶏レバーを凍っているうちにハツごと細かく刻み、お鍋で加熱しました。
ポロポロになったので、お水で溶いた葛を入れて加熱してつなぎにしました。

内臓肉が苦手な場合はひき肉でもいいかも。



さつまいもを敷き詰めたタルト型にこれを流し込んで、
オーブンで表面はカリッと、中はしっとり程度になるまで焼きます。

焼きあがったら冷まします。


冷めたら、水切りしたヨーグルトを上に塗り、
クランベリージュース(無糖)を箸先に付けて振りかけ水玉模様にします。
水玉模様を箸でマーブルになるように伸ばしていきます。

にんじんジュースを作ってもいいし、
缶トマトのジュース、玉ねぎの入っていない野菜ジュースなどを使ってもいいかも。



残りのヨーグルトを絞り袋に入れてデコレーションすれば出来上がりです。

ヨーグルトの酸味を嫌がる場合は、蜂蜜を少し入れてあげるといいかも。


ヨーグルトの水切り時間が不足して水っぽい場合には、クリームチーズを少し入れて硬さを出せば扱いやすくなると思います。



人間用の食べ物を与えることに抵抗のある方もおられると思いますが、
毎日たくさん与えるわけではないので、
私は、少しくらいならいいかな~ と思っています。


型の大きさは直径12㎝程の小さな物で、分量は超適当!

お菓子作りをされる方が見ると、なんてざつな作り方をするのだろうとびっくりされることでしょう。
あり合わせの物と限られた時間とインスピレーションで作るのでお許しください。


スポンサーサイト

わんこ用おせち

今年は私も蘭も年女です。
そこで、蘭におせちを作ってあげることにしました。

どうせ作るなら販売もしようと思い、
準備は10月からはじめ、まずは重箱探し、
ネットで検索してみたけど、人間用なので大きいしかわいいものがなく、
値段も高くなってしまうので、自分で作ることにしました。

段ボールを切って張り合わせ、重みに耐えるように白い紙で全体をくるみ、
和紙や千代紙、折り紙を使って装飾してみました。
以外に手間がかかり飽きるので、毎日少しずつ作って出来上がったものが、

Image081.jpg

メニューは
ローストビーフ  チキンのやわらか煮ヤギチーズ入り  サーモン&ポテトのテリーヌ
伊達巻 きんとん 煮物 黒豆 田作りの8品に決めました。

人間用のおせちすら作ったことがないのに、
わんこ用にアレンジしなくてはいけないので悩みましたが完成

Image074.jpg

おせちは重箱に箸を入れる隙間もないほど詰まっているもの、
という私の固定観念から、このようにできあがりました。

蘭ちゃん用1個と販売用が10個

Image072.jpg

できた物から順に詰めて深夜までかかりました。
翌日31日はご予約を頂いた方々へお渡しです。

Image080.jpg

みなさんうれしそうにお持ち帰りいただき、
待ちきれなくて31日に食べさせてしまった方もおり、
喜んで食べたようです。

もちろん蘭もミクロンも大喜びでした。

セミナー無事終了

12月1日にsipponaで開催したセミナーは久々でしたので、キャンセル待ちも出るほどでした。

当日は、とても寒く天候が悪かったのですが、欠席者もなくみなさんお集まりいただきました。

午前は「手作りごはん はじめの一歩」
初心者の方、作ってはいるけど悩まれたり不安に思われている方などで、犬種も年齢も様々な方々がご出席くださいました。
たくさんのご質問をしていただき、時間がオーバーしてしまいましたが、有意義な時間を過ごされました。

午後は「クリスマスディナー」
今までのセミナーないようとは違い、難しい栄養面のお話は抜き、しかも加熱調理しました。
加熱することで、食べ物の香りがたち、うま味や甘みが引き出されおいしくなります。
初めての方もリピーターの方にもご満足のいく内容となりました。
おみやげも、喜んで食べてくれたようです。

Image066.jpg

Image031.jpg

梨ってすごい!

毎年この時期になると、いつも福島県の梨園に梨を注文します。

梨は私と母の命の食べ物!

健康な時はもちろん、どんなに体調が悪くて食欲がない時でも口にすることができます。

そして、何を食べてもおいしいと思えない時でも、おいしく、体をスッキリとさせてくれます。

今年はどうなるか心配していまいたが、無事に届きました。

Image013.jpg

中を見ると

Image015.jpg

放射性物質の心配を取り除くお手紙が入っていました。

Image014.jpg

商品価値がちょっと落ちるはね出しとは思えない立派な出来栄えです。

1年間手塩にかけて育てた梨、これで出荷できないことになったらと思うと辛いです。

本当は1年何かじゃないんですよね。

土壌や木を何年も何年もかけて育てて、やっと今こうして立派な実が実るようになったんですよね。

それを思うと出荷できなかった、できない環境になってしまった農家さんは大変ですよね。






大好きな梨、いったいどんな物なのか調べてみると、すご~~い食べ物でした。



カリウムが多く含まれるため、体内のナトリウムの排出を促進し血圧を下げる作用があります。



シャキシャキという梨独特の歯ごたえはの秘密は、普通は皮に多く含まれている「石細胞」と言われる食物繊維が梨の場合には中身に含まれているためだったんです。

この石細胞はコレステロールを吸着し吸収しにくくして、血中のコレステロール値を減らす働きがあり、高脂血症の予防に役立つと考えられているようです。




甘み成分の一種のソルビトールは、他の果物に比べ群を抜く多さで含まれていて、このソルビトールは、他の糖類に比べ体内への吸収が遅いため、血糖値の上昇が緩やかになるようで、水溶性食物繊維が多く含まれていることも血糖値の上昇を緩やかにしてくれるそうです。




このソルビトールは他にもいろいろは働きあるようで、


吸水作用があるため、便をやわらかくし便量を増やしたり、

体内への吸収が遅いため、吸収されなかった糖分は大腸で発酵し二酸化炭素と水素を発生し、その刺激により腸の蠕動運動を活発にして便秘の解消につながるようです。


低カロリーで虫歯になりにくい炭水化物!


熱を下げたり、咳止めの効果があり気管支炎,肺気腫などの慢性非特異的肺疾患に対する予防効果も期待できるようですよ。






アンモニアを体外に排出するアスパラギン酸を含有するため、利尿作用や体内の代謝を整える働きがあるようです。





主成分は水分で、約90%を占めるため、たっぷりとした果汁に加え、リンゴ酸とクエン酸のさわやかな酸味もあり、水分補給や夏バテなどの疲労回復に役立ちます。





プロテアーゼという消化酵素は、肉を柔らかくしたり、タンパク質の消化を助ける働きがあります。






水分が多いため二日酔いのときの水分補給にも最適で、アルコールの排出を促すタンニンという成分も含まれていて、肝臓にもやさしい果物です。





このようにたくさんの作用をもつ梨には、カテキンやアルブチンも含まれ、これらには冷却効果があり、内臓などの体内の奥まった熱に効果を発揮するようです。

そして、熱や汗によって消耗された体液は、たくさんの水分が補ってくれます。

風邪で熱が出て食欲がない時にでも、梨がおしいのはこのためかもしれませんね。



蘭ちゃんもミクロンも大好きで、喜んで食べています。

便利になりました。

10月1日にわんこごはんの無料試食会があり、蘭を連れて行きたかったのですが、午後から予定があったので、犬なし参加しました。

このごはんの監修をしている方は、以前から私がセミナーに通っていて知っている方です。

先生や仲間に会えて、楽しいひと時でした。

わんこたちもみんなおいしそうにぺろりと完食してました。


このごはんは、出来上がった物ではなく、お肉とお野菜がセットで届くというものです。

だから、届いたお野菜は自分でセレクトしてきざんで、お肉とで作るものです。

お肉は、内臓肉や骨がミンチになって配合されているので、自分でそろえなくてもいいんです。

内臓肉が苦手な人や骨を与えるのが怖いと思う人、幼犬、高齢犬などのは使いやすいですね。


私が手作りごはんをはじめた10年前は、お肉を買うサイトでさえごく限られたところしかなかったのに、便利になりましたね。

地球にやさしい

我が家の犬達は、好き嫌いなく何でもよく食べます。
自分のごはんを食べ終わった後でも、3日間何も食べていなかったかのように次々と欲しがって食べます。

野菜の切れ端は細かくきざんで、人間が食べ残した魚の骨やエビの皮はそのままかトースターで焼いて、カリカリにしてみんな喜んで食べてしまう。

そこで、今度はカニの殻に挑戦。

Image350.jpg

電子レンジで水分を飛ばしてカリカリに。

両親に「そんなもの危ない!」「食べない!」と言われたが、電子レンジで加熱するととてもいい香りがしてきました。

さまして、まずは蘭ちゃんがお毒見役。
何のためらいも、迷いもなく、おせんべを食べるかのように、喉につかえることもなく大喜びでカリカリ食べました。

大丈夫そうなので、ミクロンや笑太にもあげたら、みんな喜んで食べました。

もっとちょうだい! でしたが、食べ過ぎるとウ○チが硬くパサパサになりそうなので、程々でおしまい。

その後、数日間はみんなのウ○チをよ~く観察していましたが、カニの殻は全くわからず、きちんと消化吸収されたようで、程良い硬さのいつもと同じものでした。

健康状態にも何の問題もなく元気にしています。

喜ぶ姿を見て、急に、今まで捨てていたのがもったいなく思えてきました。

我が家の食卓にカニが登場することはあまりありませんが、これでまた1つ我が家から出るゴミを減らすことができました。

地球にやさしいわんこたちです。


乳酸菌

乳酸菌は腸内細菌のバランスを整えるために必要になります。

この乳酸菌には、植物性と動物性の2種類があります。

動物性の乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの乳製品に含まれています。

植物性の乳酸菌はぬか漬けやキムチなどのお漬物に含まれています。

以前は、ヨーグルトを与えていましたが、今はぬか漬けを毎食与えています。

植物性の乳酸菌は生きて腸にまで届きやすいのに対して、

動物性の乳酸菌は胃酸のpHに左右されるので、生きて腸に届きにくいといわれています。

そのためか、各社いろんなヨーグルトを売り出していて、いろんな菌の名前やらで

どれにするか迷うことが多いからです。

ぬか漬けとはいっても人間用みたいにたくさんのぬかと塩を使うものではありません。

きざんだお野菜にぬかを振りかけて2~3日おいておいたものです。

Image290.jpg

ぬかの量が少なくても、発酵してちゃんとぬか漬けのいい香りがします。

発酵食品には酵素も豊富に含まれているので、お腹の調子がとてもいいです。

ミクロンの排泄物は、形状も臭いも段々と蘭と同じようになってきて、

最近では見分けがつきにくくなりました。

お塩は与えてはいけないといいますが、ドッグフードには必要量が含まれているので必要ありませんが、

手作りにした場合には意識して与えないと欠乏する恐れがあるので、ぬか漬けの中にお塩を少量入れています。

お塩は、海塩が岩塩のようなミネラルが豊富な天然のものを使います。

コラーゲンたっぷりごはん

何を隠そう私は豚足が大好き♪

お酒と醤油と黒糖で、クツクツとトロトロになるまで煮込んで食べるのです。

コラーゲンたっぷりでお肌ツルツルと願いたいところですが、ツルツルになるほどには至らず、食べ過ぎると余計なところがプルプルになってしまう!

脂身は嫌いだけど、皮はおしい♪ 豚耳もわんこ用に買ったはずが、私のお腹に入ってしまうこともシバシバ!

内臓肉のハツやレバー、子袋もお味見させていただいてます。キドニーはさすがに手はつけませんでした。

今までは豚足をそのまま与えていましたが、このプルプル感をわんこにもと思い、クツクツとトロトロになるまで煮込んであげました。

Image272.jpg  Image274.jpg

加熱した骨は消化できないこともあるので、太いものは取り除きました。

Image275.jpg  Image278.jpg


豚のお肉と豚ハツとお野菜のみじん切りを添えて出来上がり。

煮こごりはおじやにしたり、お野菜にからめたりしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。