スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優秀かも

2008/5/31

美香さんから最近の様子が届きました。

もうすっかりなじんだようで、お留守番も上手にできているようです。

ベランダがトイレということも理解できたようで、ガラス戸さえ開けていれば、100%失敗しないそうです。

子犬から飼っても成犬を引き取ってもトイレのしつけが一番の悩みの種ですが、難なくクリアしたフェリーチェ君は優秀かも!

興奮しやすくて困った時期もあったようですが、今では指示で落ち着くこともできるようになったようです。

フェリーチェ君も優秀なんでしょうが、タイミングを逃さずに誘導している美香さんの伝え方がきっと上手で分かりやすいんでしょうね。

筋肉も付き始めていますが、まだ少し痩せているようです。でもすぐに取り戻すことができるでしょう。

一番心配だった白く濁った目の状態は、角膜の傷も減り、日々輝きを取り戻しているようで本当に安心しました。

ソファーでまったりとくつろいだり、お腹を出して「どーにでもしてくれー!」もので幸せそのものですね。

hagu91_4.jpg hagu95_2.jpg


スポンサーサイト

おめでとう

2008/5/20

HAGU君改めフェリーチェ君のトライアルが無事に終了を迎えることができ、正式に美香さんのご家族の一員となりました。美香さんフェリーチェ君おめでとうございます。

14日間欠かさず投稿お疲れさまでした。

一つの命が幸運を手に入れることができました。応援してくださったみなさまありがとうございます。

これからは今までに体験したことのない、フカフカのソファやクッションを心置きなく体験できますね。

冬場は湯たんぽ代わりになるフェリーチェ君のぬくもりは、CO2削減に一役かってくれるかも!  

ブルテリア生活を満喫してください。

トライアル14日目

2008/5/19

ハグ君(フェリーチェ)のレポート14日目です。ついにトライアル最終日になりました

HAGU8-1-1.jpg

5:30に10分ほど軽く散歩してから、羊の骨の朝ごはん、そして目の治療。

食後に軽く休ませてから、シャンプーをしました。前回よりは手際よくできたので、フェリーチェも長時間がまんせずに済みました。フェリーチェはあまりシャンプーが好きではなく、シャワーの音を聞くとすごく嫌がります。かといって抵抗することもなく、固まっているような感じです。

10:00に30分散歩しましたが、少し温度が高いとつかれやすいようです。

今日は、ベランダで2回も自発的におしっこしてくれました。

15:00に羊生肉、生野菜、卵殻の夕食をとって、あとはのんびり過ごしました。

18:00から1.5時間散歩をしながら、途中でロングリードにかえて、コングで遊びます。やや疲れ気味なのか、わりとすぐ遊びに飽きてしまいました。帰宅して、お水をたっぷり飲んでから目の治療。

今日は、それほど気温が高いとも思えないのですが、なぜか水を大量に飲みました。食事内容はふだんと変わりなく、排泄に問題はなかったので、フェリーチェにとっては暑くなりはじめているのかなと思いました。

21:30ごろ、あわやリビングでおしっこした瞬間を夫がみつけ、そのままベランダへ誘導しました。ちょっとだけちびってしまいましたが、リビングでおしっこした瞬間にストップさせて、ベランダでしっかり排泄できたので良かったのではないかと思います。

22:00ごろケージでおやすみなさい。

トライアル13日目

2008/5/19

ハグ君(フェリーチェ)のレポート13日目です

HAGU7-1-1.jpg

5:30に夫が散歩に連れ出そうとしたところ、マンションの共有廊下でおしっこしてしまったあと、どうしても動こうとしなくなってしまったそうです。運悪く小雨も降ってきたので、散歩は一時中止。

ペット可のマンションなので、廊下で粗相してもすぐ掃除できる素材なのですが、やめてほしいなあ・・・。

タイミングを見て連れ出しているのですが、なぜ今ここで!?という時にマンションの共有廊下でおしっこしてしまうこともあります。

早足で共有廊下を通り抜けるなどの工夫をしていますが、散歩のはじめに踏ん張ってしまうフェリーチェのせいで、おしっこされてしまうことも今まで何回かありました。

6:00に羊レバー、生野菜の朝食、そして目の治療。

8:30に再チャレンジしたところ、うまく歩いてくれたそうで、1時間ほど近所を散歩しました。途中で出合った小型犬が、飼い主に抱かれていたらしいのですが、フェリーチェが一声吠えかけたそうです。

13:30から17:30までお留守番。

18:00に1.5時間ほどのんびり散歩をして、ご飯、煮野菜、納豆、煮干の夕食をとって、目の治療。

22:00ごろケージでおやすみなさい。

今日は、散歩の時間が長かったのと、お留守番もあったので、ベランダでトイレをするこはありませんでした。

トライアル12日目

2008/5/16

ハグ君(フェリーチェ)のレポート12日目です

HAGU6-1-1.jpg

昨日に引き続き、ベランダとリンビングを開放していたら、フェリーチェが自分からベランダへ行っておしっこをしてくれました。しかも3回も!ちゃんとベランダめがけて走っていったんです。

ゆうべは失敗してしまいましたが、外が明るいとしやすいのかもしれません。こういうことが重なると、自分でもおかしいくらい嬉しい気持ちになります。

hagu63_2.jpg hagu62_3.jpg


今朝は、夫が森林公園まで散歩へ行ってくれました。あまり嫌がらずスタートでき、元気よく小走りを続けることができたそうです。毎朝会う黒いパグ君にあいさつしたあと、別れ際に一声吠えたとか。フェリーチェが吠えるのは、本当にめずらしいことなので驚きました。

帰宅して、羊生肉、生野菜の朝食、そして目の治療。

一日ベランダへの扉を開放していたら、暖かいのが気に入ったのかずっとお昼寝してました。午後はおもちゃですこし遊びました。

15:00に、羊生肉、生野菜の夕食、19:00に小1時間散歩してから目の治療。

2:00ごろケージでおやすみなさい。

トライアル11日目

2008/5/16

ハグ君(フェリーチェ)のレポート11日目です


今日はすごく嬉しいことがありました!

寒い日が続いていた仙台も、ようやく暖かくなったので、ベランダとリンビングを開放していたのです。

そうしたら、フェリーチェがちゃんと自分からベランダへ行って、おしっこをしてくれました!なんて偉いんだフェリーチェ!とぎゅうぎゅう抱きしめて喜びました。

今後は、ベランダが閉じているときでも開けてっていう意思表示をしてくれるようになったら最高ですね。

HAGU5-2-1.jpg HAGU5-1-1.jpg

朝、目の治療をしてから、生の羊肉、煮野菜、卵殻の朝食。

10:30から14:00まではお留守番です。

私が帰宅してから、すこし遊んで、昨日に引き続き「ふせ」の訓練をします。おやつを握っていることがわかると、腰をふんばらずに落とすことはすぐできるようになりましたが、腕はまだつっぱったままです。

こちらが腕を誘導して伸ばさないと、「ふせ」のポーズにはなりません。すでに体の大きなフェリーチェの体勢を、「ふせ」にさせるのはかなり大変です。

16:00にいままで通ったことのない道を1時間ほど散歩してから、軍鶏生肉、生野菜、軍鶏の皮の夕食、そして目の治療。

今日はいい感じで終わるかな~と安心していたら、21:30ごろリンビングでおしっこしてしまいました。おしっこサインを見逃さないように注意しているのですが、ほんのちょっとした隙にされてしまいます。

22:00ごろケージでおやすみなさい。

トライアル10日目

2008/5/14

ハグ君(フェリーチェ)のレポート10日目です

今日は朝から、トイレに2度も失敗してしまいました。

夫が起きたときに、フェリーチェがケージでぐるぐる回っていたので、ベランダに連れて行ったところ、なかなかおしっこをしなかったので、リビングに戻してしまったそうです。で、リビングに入ってすぐにおしっこしてしまいました。

夫には、トイレが完璧になるまでは、15分間は待ってあげようと約束しました。

目の治療をしてから、生の羊肉、煮野菜、卵殻の朝食。

その後、私が洗濯物を干している間に、またリビングでおしっこしてしまいました。もう排泄したから、と油断してしまたのが原因です。食事をとってもすぐに眠らなければ、トイレの可能性を忘れないようにしなければと感じました。

フェリーチェのケージの床には、ナイロンの毛布の上にバスローブを広げてあります。今朝、ケージへ入れるとナイロンの毛布をひっぱりだして、噛みはじめました。きのうもクッションを噛み始めたし、やわらかいも何故かかじりたがります。ひとの服やタオルはいまのところ、大丈夫です。

お昼寝をする前に、ソファの上で跳ねたり回ったりして軽く暴れてましたが、これってたしか寝る前のウォーミングアップですよね?毛布をかじったりするわけではないので、だまって見ましたが、初見だったのでちょっと驚きました。

今日は、「ふせ」の訓練もはじめました。しかし、なかなかフェリーチェは「ふせ」のポーズをしてくれません。

1.ケージのなかに入れて、トリートを上から下へおろす

2.「おすわり」をさせて、リードを踏みながら姿勢を低くさせる

3.足の下を通り抜けさせることで、姿勢を低くさせるといった方法を試してみましたが、すべて腰を上げてしまってダメなのです。

そこで「おすわり」をさせてから、前足をずるずる押し出して、私が上にかぶさることで「ふせ」のポーズをさせることになんとか成功しました。すかさず、トリートをあげて「ふせ」ポーズにはいいことがあることを覚えてもらいます。だんだん「ふせ」のポーズに抵抗しなくなり、前足をずるずる押し出してから私が上にかぶさらなくても、2,3秒は「ふせ」のポーズらしきものになりました。といっても、夢中でトリートに食らいついてるからなんですけど。

トリートはげんこつの状態で握り締めて、「ふせ」になった瞬間あげて、「ふせ」ポーズはいいことだと感じてもらいました。とりあえず、両足をふんばった状態から、なんとか「ふせ」のポーズを取れるようになったところでお終いにします。早く「ふせ」のコマンドとポーズが結びつくようになるといいなあと願っています。

14:00にまわりの住宅街をうろうろとへ1時間散歩してから、羊生肉、煮野菜、卵殻の夕食。

目の治療をしてから、22:30ごろケージでおやすみなさい。

トライアル9日目

2008/5/13

ハグ君(フェリーチェ)のレポート9日目です


今朝は気分をかえて、夫がフェリーチェと散歩に1時間ほど行きました。

家に戻って、魚のつみれ、煮野菜、きのこ、の朝食をとって、少し眠ったあとに、ベランダでトイレの訓練をします。ベランダでトイレはかなり慣れてくれて、「トイレ トイレ」の掛け声をして、少しすると排泄してくれます。

その後、目の治療をして、ケージへ。

目覚めたあとリビングへ出しておき、少しだけ目を離したら、なんとソファのクッションをケージに持ち込んでかじっています!今までクッションなんて見向きもしなかったので、びっくりでした。だんだん我が家の生活に慣れて、いろいろなものに興味がわいてきているようです。

16:00に羊生肉、生野菜、卵殻の夕食。

お昼寝から覚めたら、今度はお風呂場でトイレの訓練をしましたが、あまりにも環境が違うせいか無理でした。

はじめは緊張しているのか、体がつっぱってしまって、何度も生唾をのみこんでいます。ゆっくり撫でていると、落ち着いてくれたのですが、横になって眠ってしまいました。

目覚めたらトイレをしてくれるかな~と、本を持ち込んで1時間半ほどつきあってみましたが、やっぱり無理のようです。ベランダへ誘導すると、今度はおしっこしてくれました。

18:30ごろ、マンションの駐車場スペースで、ロングリードにつなぎかえてコングを投げて遊びます。遊んでる最中に、おしっことうんちをするフェリーチェ・・・ロングリードにうんちついちゃったよ・・・。フェリーチェは軽く運動したあとに、うんちをしたくなるようです。

帰宅してうたためしている隙に、爪きりにチャレンジします。一時保護をされていたぶりんどるのところで、爪きりのお手本をしていただいたときに、前足の爪きりを嫌がっていたのを見ていたのでちょっとどきどきしました。が、半分眠っているような状態だったせいか、らくらく爪きりさせてくれました。

目の治療をしてから、21:00ごろケージでおやすみなさい。

トライアル8日目

2008/5/13

ハグ君(フェリーチェ)のレポート8日目です


ゆうべ、シャンプーをしたせいか、朝からほんのりいい香りのフェリーチェです。

生羊肉、生野菜、きのこ、卵殻の朝食をとってから、ベランダでトイレの訓練です。いままでベランダでトイレをしないと、あきらめて散歩へ行ってしまっていたので、今回は出るまで頑張ります!

・・・すると!15分くらい経過したところで、おしっこしてくれました。用意した場所にはおしっこできませんでしたが、我が家はベランダに古い木材をしきつめているので、有る程度の範囲内であれば排泄してもかまわないのです。

その後、目の治療をして、ケージへ。

お昼寝から覚めたら、もう一度ベランダでトイレの訓練をしましたが、また違う場所でおしっこしてくれました。

その後リビングで少し遊んで、目を離したすきに、リビングの床におしっこをっしてしまったフェリーチェ。しかし、これは遊んだあとに排泄しやすい犬の習性を、失念した私が悪かったと思います。

再度ケージへ入れて、目がさめたころを見計らってケージの前に行くと、「おすわり」を無視して出たがって一声吠えました。黙って、ケージ前の障子を閉めました。

すこしずつ自我が出てきているようで、やんちゃな面が顔をのぞかせます。増長させないように気を配っていますが、うまくできているか時々心配になってしまいます。

少し時間があってから、再度ケージの前に行くと、今度は「おすわり」ができたのでほめてケージを開きます。

17:00にごはん、小魚、納豆、生野菜、ゴマの夕食。夕食後すぐにベランダのほうへ向かったので、すかさず開けたら、ぐるぐる回ってからうんちをしてくれました!

ゆうべ生の骨を食べたので消化が心配でしたが、問題なくきれいなうんちでした。ただ、いつもよりずっと固めの状態で、排泄に時間がかかっていました。肛門臭腺が刺激されたのか、ぴゅっとなにか出ていたような気がするんですが、気のせいかな・・・。

今日は散歩はなしで、目の治療をしてから、21:30ごろケージでやすませました。

トライアル7日目

2008/5/11

ハグ君(フェリーチェ)のレポート7日目です

7:00にトイレタイムの20分散歩をしてから、生羊肉、煮野菜、きのこ、の朝食。

朝食後は、目の治療をして、ケージへ。ご飯のあとは、たいていすぐ眠ってしまうフェリーチェです。

その後リビングで少し遊んで、12:30から16:00までお留守番。

16:30から、1時間ほど森林公園へ散歩します。途中、広場でロングリードにつけかえ、コングを投げて遊びました。

少しずつ筋肉もついてきて、急ブレーキで立ち止まったり、高い場所へ前 足をかけたりできるようになりました。その分、人間にも飛びつこうとしたがるので、体をよけたりしてしつけしています。

18:00に生の羊肉、生野菜、羊骨の夕食。

はじめて生の骨をあげてみましたが、大喜びで真剣にかじっています。大き目の骨かなと心配しましたが、1時間もかからず完食できました。食べなれていないせいか、骨をあっちこっちへ飛ばしてしまって、部屋が汚れそうなのでケージへ移動して骨を食べさせました。

HAGU4-1-1.jpg HAGU4-2-1.jpg

体が生肉くさくなってしまったので、ついでにお風呂にチャレンジです。抵抗を覚悟していたら、拍子抜けするくらい、あっさり洗えました。

明日は、徹底的に散歩以外に排泄させるしつけをしようと思います。そのため、夜のトイレタイムは抜きで、目の治療をしてから、21:30ごろケージでやすませました。

トライアル6日目

2008/5/11

ハグ君(フェリーチェ)のレポート6日目です

HAGU3-1-1.jpg

7:00に、生羊肉、生野菜、の朝食。

9:00少し前にちかくの動物病院へ向かいます。

フェリーチェは、両目の角膜にキズがついて、目やにがひどくまだ治療中なのです。

病院の待合室では、とても静かにおすわりができ、他の犬に吠えかけられても無視できました。

目に点眼していた抗生物質はもうしなくて大丈夫だということで、今後はオプティミューン軟膏と、ヒアレインというドライアイ対策の目薬のみを投与していきます。来週、もう一度状態を見て、問題なければ狂犬病注射OKとのことでした。

ちなみに、体重は18.5kgです。

診察後、そのまま、森林公園へ2時間弱の散歩。散歩の途中で、コングを使って激しく遊ぶ時間をつくります。最近、散歩に行くとき抵抗するので、散歩を楽しく感じてもらうため、遊び時間を設けてみました。

14:00にトイレタイムの10分散歩をして、帰宅したら19:30までお留守番です。

19:30に羊レバー、生野菜、卵焼きの夕食。21:00にトイレタイムの15分散歩をして、目の治療をしてから、ケージでおやすみなさい。

トライアル5日目

2008/5/10

ハグ君(フェリーチェ)のレポート5日目です


7:00に、恒例の森林公園へ散歩しようとしたところ、マンションの門の外へ出たあたりから動きません。昨日より、行きたがらなくなってしまいました。

おやつを見せながら少し移動したのですが、家の方向へ戻りたがるので、おしっこもしたことだし一旦帰宅することにします。

帰宅後に治療薬を点眼してから、7:30に焼いた羊肉、煮野菜、しいたけ、卵殻の朝食。外へ出る散歩が楽しくなるように、朝食後はケージへ。

10:30に再度、散歩へチャレンジです。・・・だ、だめでした・・・おしっこもしません。トリートで気をひいてみても、数メートルしか効果なし。

部屋に戻って、気分転換にコングを放り投げて遊びます。くわえて戻っては来るのですが、さすがに手放してはくれないですね。

その後、「おすわり」「ハウス」の訓練。「ハウス」は一時保護のお宅ではできていたのに、私の家にきてから微妙な感じになっていました。忘れては大変なので、「ハウス」の訓練開始です。・・・あれ?できてる。もう一度。・・・できる!

どうやら、今までの私の指示の仕方があいまいだったようで、はきはきした声でケージを指したら、きちんと「ハウス」ができました。とくに、手で「このなかへ入りなさい」っていう動きをつけると、必ず入ります。

「おすわり」も、家の中で場所を変えながら、私も座ったり立ったり色々条件を変えてチャレンジ。やや鈍い反応ですが、「おすわり」できるようになってきました。

散歩中もやりたいのですが、フェリーチェは立ち止まると動かなくなる心配があって、なかなかできません。

16:00に生の羊肉、生野菜、ゴマの夕食。その後、何度か散歩しようとしたのに、全然ダメでした。

21:30ごろ、夫に協力してもらって無理に引きずるようにしたら、あっさり散歩できました。体調が悪いのかと心配していたのに、ただの反抗だったみたいです。

フェリーチェはいまのところ、外でしか排泄できないので、散歩できないとケージ内でのおもらしが心配なのです。

なんとか、散歩せずに排泄するようにしつけたいのですが、なかなか上手くいきません。現在の課題のひとつです。

散歩から帰って、目の治療をして、ケージでおやすみなさい。

トライアル4日目

2008/5/8

ハグ君(フェリーチェ)のレポート4日目です

HAGU2-4-1.jpg

6:30に、自宅ちかくの森林公園へ、1.5時間散歩しました。フェリーチェは昨日とおなじように、はじめは歩みが止まりがちです。

今朝は何匹かの犬とあいさつしたり、散歩おじさんの集団に撫でまわされて、かなり社交度アップでした。

相手の犬が吠えても、フェリーチェは絶対に吠え返さなくて、もくもくとお尻のニオイ嗅ぎに専念しているのでひと安心です。


HAGU2-1-1.jpg

帰宅後、治療薬を点眼。私がだいぶ目の治療に慣れてきたのと、フェリーチェが大人しかったので、スムーズに治療が終了。散歩の後は、治療に最適な時間かもしれないと思いました。

HAGU2-2-1.jpg

その後、白身魚、煮干、煮野菜、しいたけの朝食。

今日は、私が外出するので、10:30から14:00まで留守番です。ケージのなかにおもちゃのコングを入れてあげましたが、いまいち反応が鈍くてちょっと悲しかったです。

私が帰宅してから、トイレタイムの10分散歩をして、あとはリビングでうろうろしたり、お昼寝したり。フェリーチェがお昼寝で熟睡しているところ、私が大きなくしゃみをしたら、そうとう驚いたらしく飛び起きて吠えてしまいました。

HAGU2-3-1.jpg


16:00に焼いた羊肉、生野菜、ゴマの夕食をとって、17:30から森林公園 へ1時間散歩しました。

今日は、夕食のときに、「おすわり」「まて」「よし」のタイミングがばしっと決まりました。

肉食のときは興奮気味でコマンドがあやふやになりがちだったのが、かなり改善されてきました。しかも、途中で食事をとりあげて、もう一度「おすわり」「まて」「よし」をしても完璧にできたのです。

もちろん、今回完璧だったからといってゴールにはなりませんが、コマンドが決まるとすごく感動しますね。

フェリーチェは、すごく頑張って学習していると思います。17:30に1時間の散歩をしてから、帰宅後に治療薬を点眼。21:30に最後のトイレタイムの15分散歩をして、ケージでおやすみなさい。

トライアル3日目

2008/5/7

ハグ君(フェリーチェ)のレポート3日目です

朝7:00に、自宅ちかくの森林公園へ、1時間散歩しました。

フェリーチェはテンションが妙に低く、はじめはあまり行きたがりませんでしたが、歩き続けるうちに調子が乗ってきました。

帰宅後、竹の子ご飯をおかゆにしたもの、生野菜、ゴマ、卵の朝食。

お肉はそのまま飲み込んでしまうので、あっという間に食事が終わってしまうフェリーチェですが、ご飯系だとゆっくり舐めて時間をかけることができます。

その後、治療薬を点眼。

今日は、すぐにケージに戻すのではなく、リビングで過ごさせてみることにしました。

あちこち匂いをかいでいましたが、テレビの後ろの配線に近づいたときに叱ると、あわてて戻ってきました。

すぐに反応してくれたので、頭をなでて褒めてあげます。散歩中は気が散ってむずかしいこともありますが、家のなかでは「ダメ」にきちんと反応してくれています。

一通り匂いをかぎおえると、ソファにあがってお昼寝。目覚めた瞬間、大きく一声だけ吠えましたが、とくに興奮している様子もなく、なんだったんでしょう・・・?

お昼寝ポーズが面白くて、激写しまくってしまいました。だんだんずり落ちてきてしまって、頭がアホにならないか心配です。

16:30に焼いた羊肉や生野菜の夕食をとって、17:30から森林公園へ1時間散歩しました。

21:00に最後のトイレタイムの15分散歩をして、治療薬を点眼してからおやすみなさ~い。

トライアル2日目

2008/5/6

美香さんからトライアルレポートが届きました

ハグ君(フェリーチェ)のレポート2日目です。

朝5:30に、自宅ちかくの森林公園へ散歩しました。

おしっこが相当たまっていたのか、マンションの門を出るなり、いきなり長時間のおしっこタイム突入。我慢してたのかな~、ごめんね。

1時間散歩して、落ち着いたところで、治療薬を点眼。綿棒で瞬膜に薬を塗ることも、ゆうべよりは上手にできて、手早く済ませられました。

散歩後はフェリーチェも体の力が入らないので、治療がやりやすいですね。

その後、焼いた羊肉と生野菜と卵殻の朝食。おすわりは、ゆうべよりきちんとできています。

午前11時に、ふたたび森林公園へ2時間散歩しました。

夕方17時に焼いた羊肉と生野菜の夕食をとって、18時から1時間の散歩。

夕食前にケージからフェリーチェを出すときに、とても興奮して扉に体当たりしていたので、落ち着くまでケージを開けませんでした。そのとき、はじめて吠えてびっくり。

すぐにおさまったので、おすわりさせてから、ケージから出てもらいました。

21時ごろ、最後のトイレタイムとして15分の散歩してから、治療薬を点眼。

今日はたっぷり散歩をしたせいか、フェリーチェもぐっすり眠っています。






トライアル1日目

2008/5/5

美香さんからの第一報が届きました。ご本人の許可を得ていますので、そのままメールを載せます。

ハグ君のレポートです。
ハグ君は我が家では、フェリーチェという名前で呼ばれています。
フェリーチェは、イタリア語で「しあわせな」という意味の形容詞です。
しあわせな人生を送って欲しいという願いをこめて、名づけました。

HAGU1-2.jpg

東京にて13:30ごろにフェリーチェを車に乗せてから、18:30に到着するまで、途中休憩を2回はさみました。
1回目の休憩は30分くらいで、おしっこを2.3回。
2回目の休憩は15分くらいで、おしっこを1回、うんちを1回。
車中ではしゃぐこともありましたが、たいていは落ち着いて寝そべっていました。
窓から風景を見るのが好きなようです。

目にキズがあるため視力の弱さなども心配されているフェリーチェですが、外の景色を目で追う様子から、視力については問題ないような印象を受けました。

到着して、ケージでひと休みしてから、散歩を1時間弱。
小走りになっても、ちゃんとついてこれました。おしっこは4.5回、うんちはなし。
散歩のあとに、焼いた羊肉と野菜の煮込みの夕食にしましたが、食いつきもよく、しっかり完食しました。

HAGU1-1.jpg

食事をあげる前におすわりをさせましたが、興奮しているので、「よし」のタイミングが微妙な感じになってしまいました。

その後、目やにを取ってから、治療薬を点眼。
フェリーチェは目をさわっても全然怒らない性格なので、こういう時は本当に助かります。
目薬はトラブルなくできるのですが、綿棒で瞬膜に薬を塗るのだけは、顔が動いてしまうのでむずかしいですね。手早く薬を塗ることができるようにしたいです。

夕食後にリビングで遊ばせてから、ケージに入れたら、すぐに眠ってしまいました。

hagu13_3.jpg

今日は遠い所からいらして頂いてありがとうございました。無事に到着してよかったです。運転をなさったご主人様、初めて車で長時間犬と一緒に移動された美香さんそしてフェリーチェ君みんな今日はお疲れさまでした。

すてきな名前を付けてもらって、美味しそうなごはんを食べて安心して眠りについたようで私もホッとしました。

お疲れのところご報告をありがとうございます。今日はみんなゆっくりお休みください。

HAGU君巣立ちました

2008/5/5

本日、予定通り美香さんご夫婦がHAGU君をお迎えに来て下さいました。

お薬の説明や手続きをを行っている間中、シッポをフリフリしながらとても人懐っこくスリスリ甘えていました。

サー出発! という時になって尻込みをしましたが、車を見たとたん「乗る乗る! 早く乗せて~♪」となり、無事に出発できました。

真新しい首輪とリードを付けて新しいお家に行きました。2週間のトライアル期間無事に終了することを祈っています。

ハウス大好き

2008/5/1

ハウス嫌いは多いようで、 「ハウス」 と言ってもなかなか入らないということをよく聞きますが、私はとても不思議なんです。というのは、蘭も勝太君もハウスは大好きで、 「ハウス」 というとケージが揺れるくらいに喜んで飛び込んで入って行き、ハウス大好き♪だからです。

そしてHAGU君もまた、どうやらハウスが好きなようです。

昨日も今日もそうなんですが、蘭と一緒のお散歩から帰って来て、玄関でHAGU君の足を拭き 「ハウス」 というと、自分でハウスがある部屋に入って行きハウスの前に立っています。

食は生命線なので、ごはんの前でのおすわりを一番最初に覚えるかと思ったら、覚えつつあるのですが今ひとつなんです。

食も重要ですが、安全で安心できる自分だけの巣穴、精神的に安らげる場所が生きていく上では一番重要なのかもしれませんね。

ブルテリアは歯が命

2008/4/28

HAGU君は、先日いつもお世話になっている動物病院で歯石の除去をしてきました 

除去する前はこんな歯でした

20084haguha1.jpg 20084haguha2.jpg

残念ながら門歯を3本抜く事になりましたが、除去後はこんなに綺麗になりました

これで美香さんの前で大きなあくびもチュをしても大丈夫

20084haguha3.jpg 20084haguha5.jpg

ドッグフードは小麦粉で固めて焼き上げたビスケットのようなものです。食後は歯に食べカスが付きやすく、そのままにしておくと歯石になり歯槽膿漏になり歯を抜くことになってしまいますので、歯磨きをしてあげてくださいね

なんて偉そうな事言ってますが、我が家の蘭はたまに指で歯茎のマッサージを最近やれるようになったぐらいで、歯磨きをやったことがありません 

20084ranha1.jpg20084ranha2.jpg20084ranha3.jpg

HAGU君の1歳年上ですが、生食をやっているおかげでこんな感じです。


HAGU君の右目のまぶたにイボがありましたが、これも取り除き視界もスッキリしたことでしょう

目やにが鼻に回ってしまうようで、グフグフいってましたが、これも洗浄したので、今はグフグフいっていません

全身麻酔をかけるので、血液検査をしましたが、健康状態も良好でした。

スッキリしたのか、今日のお散歩は比較的快調に歩いてくれました



ボクは犬です!

2008/4/24

HAGU君とお散歩していると、すれ違う人はみんな何か言いたそうにジーと見て、振り返って見て行きます

そしてとうとう言われてしまいました

2人連れのご年配の女性に立ち止まって見られ「ヤギ」みたい

私 「犬です」

女性 「犬なんだ」「何ていう犬種?」

私 「ブルテリアです!」

女性 「ふ~ん」とまた不思議そうに「犬なんだ」

しばらく歩くと今度は小学生の男の子に「これ犬」

私 「そうだよ」

男の子 「ブタかと思った」「何ていうの?」

私 「ブルテリアだよ」

男の子 「僕んちフォックステリアがいるんだ」

同じテリア系なんだからブルテリアも覚えておいてよとは言えませんでしたが、みなさんお願いしますよ~

と言いつつこんな会話を結構楽しんでいます

今日は面会

2008/4/23

今日、遠くから高速バスに乗って美香さんがHAGU君に会いに来てくださいました

もちろんHAGU君を家族の一員に迎える準備のためです

“ブルテリア” を飼うということで、病気のことやしつけのこと、食事のことなどをいろいろと独自にお勉強されているようで、とても熱心な方でした

HAGU君、自分から美香さんに何度も甘えて大きな頭をグイグイ押し付けていました 本当に甘えん坊です

スタンダードなので体は大きいですし、目はドライアイで傷が付き炎症を起していて、眼球を目ヤニが覆ってしまうこともあります でもそんなHAGU君を暖かく受け入れてくださいました

このお話、うまくいくといいな~と思っています

こけました!

2008/4/17

今日は午後から雨 夜のお散歩はできない 明日も雨になるようなので早いとこみんなをお散歩へ連れて行くことにしました

まず最初は蘭、階段を下りて来るか心配でしたが、勝太もHAGUも裏庭にいて、オリーブがいないことがわかって自分で下りることができました

次は勝太 サクサク歩いてくれるし、走れば歩調に合わせて走ってくれるので、一番私の運動になります

最後はHAGU お散歩に慣れていないのか、何もかもが新鮮のようで、よく確かめながら歩いているので、ダラダラと気を抜いて自由に歩かせていたら、急に前に来て、見る見る地面が私の目前に迫って来ました 結果こけました

まだ体力があまりないようで、途中からはゆ~くりと歩いていますが、それなりに楽しんでいるようです

昨日、体重を計ったところ18kgでした。肋骨が目立っていますが、少しずつ増えているように思えます。

あまりにウ○チが臭いので、フードに少量の野菜を入れて、たんぱく源として生卵を入れてみました。

ケージのドアを開けるとすぐに出ようとしていましたが、今日はおすわりをすると出してもらえることがわかってきたようです。

ごはんの前でもおすわりをすることが少しわかってきたようで、待ち時間が減ってきています

何も知らないのね

2008/4/15

HAGU君は人が大好きでとても甘えん坊です が、悲しいかな、一般の家庭犬ならやっているようなことは何も体験することなくここまできたようですね

お茶碗の前での「おすわり」「まって」「おて」「おかわり」や「ふせ」なんて「なんのこと」

今まではお茶碗が目の前に置かれればすぐに食べることができたのでしょうね。

今日もリードを付けて届かないようにして、お茶碗の前で「おすわり」の姿勢になるまで待ちました

届かないとちゃんと手で引き寄せることを知っていますそんな技どこで覚えたの それでもダメとわかると今度はリードを持っている私に「何で食べさせてくれないのーーー」と飛びついてきました 最後に「ワンワン!」初めて鳴き声を聞きました その後諦めたように「おすわり」の姿勢になりました

リードを緩めて「よし」と言ってもたべません 「食べてもいいよ」という合図の「よし」という言葉すら知らないようです。「よし」と言いながら体をお茶碗に向かって2回ほど押してやっと食べ始めました。

サイコロ状に切ったりんごやキャベツの芯を転がしても追うこともできません。動く物を追うことも、転がった痕跡を臭いで追うことも、自分の手で踏んでいても反応が鈍く見つけることができないのです

すぐ近くならどうにか気がつくのですが、少し離れたところの物は見失ってしまいます。

ケージの中での生活が長く、五感を使って全身で何かをやった経験がなかったんですね これからの犬生は犬らしくたくさんの経験ができるといいですね。

スタンダードの大きさですが、筋肉が付いていないので、頭でっかちになっています。これからたくさん食べてお散歩してスタミナ付けてカッコよくなるように頑張ります。

スッキリ!

2008/4/14

今日はシャンプーをしてスッキリしたところで1時間程お散歩へ行ってきましたどちらかというと後ろから付いて来るといった感じの歩き方でした

まだ慣れていないので、こちらの様子を見ているのか、動きがとてもスローです。

お散歩中に太陽の光で耳の中がよく見えたらウヒャー家に着いたら速、耳掃除続いて爪切りもやっちゃいました

おすわりも何も知らないようです

今日のお夕飯は座るまで待ちました

勝太君に門扉越しにご挨拶

1回目は勝太がガウと言いましたが、HAGU君大物全く相手にしませんでしたすると勝太君態度を変えて「ピーピー」鼻を鳴らしたり、甘えた声で吠えてみたり気を引こうと一生懸命

とりあえず、いい感じなのでよかった


HAGU4.jpg

やってきました

2008/4/13

らんこさんぶー母さんのご協力のもと、岐阜県から高速道路をぶっ飛ばしHAGU君がやってきました

まだ緊張しているのでしょうね。排泄を一度もしていません。

車の中も眠っていましたが、お疲れなんでしょうね、今も爆睡で寝言も言ってます。

HAGU2.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。