スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアル 9月12日

トライアル23日目のご報告です。


トライアルも4週目に入りました。あっという間です。

愛ちゃん、こちらが困るような問題行動は、これまで全くありませんでした。

おトイレも最長で12時間くらい、我慢してくれていました。

本当に、本当に、よく言うことを聞いて頑張ってくれました。

愛ちゃんを家族に迎えるに当たり、一番心配していたことは、息子のアトピーです。

「犬を飼うことでアトピーが悪化したりしないか・・・」

今日は息子のアトピーについて報告をしたいと思います。

この3週間の間に、実は息子のアトピーは少し悪化しました。

ですが、悪化の原因がはっきりとは不明です。おそらく、犬が一番の原因では無いと思っています。

原因として考えられる状況として、3つ考えられます。

1.夏休みが明けて学童保育や学校が始まり、汗をかいてもちゃんと拭いたり着替えをしたりすることが出来ない環境になった。

2.4月に引っ越す以前に通っていた小児科で処方されていた塗り薬を使いきってしまったが、引越し先で何度か通った小児科では、同等の薬を処方してもらえなかった。

3.愛ちゃんが家にきた。


1.について。これまでも、汗をたくさんかいて、ちゃんと拭かないかったりすると皮膚の状態が悪化することがありました。学校は、保育園と違って、その都度先生が面倒を見てくれることはありませんので、その辺も原因の一つと考えています。

2.について。おそらく、これが一番の原因です。薬を医師の指示なく中断することがよくないことはわかっていました。ですが、近所の小児科では、「これまでどんな薬を使っていたのか、どんな治療をしてきたのか」について、一切聞かれず。。。
そいうい点に不信感を抱いて、他の小児科に行ってみることに。そこでは、これまでの治療の仕方や現在の状態を良く見て、これまで使っていた薬と同等の薬を処方してくださいました。その薬を使い始めてから、息子の肌の状態は劇的に改善されてきています!

3.について。愛ちゃんが来たことで、家族の健康に何か悪影響が無いよう、抜け毛の掃除や換気は、相当気にしてやるようにしています。


上記の点から、悪化の原因は愛ちゃんではないと考えていますが、これからも、気をつけて様子を見ていこうと思っています。


愛ちゃんですが、今日は、中秋の名月ということで、ブドウをおすそ分けしました。

愛ちゃん、おやつがしまってある場所がわかってしまったみたいで、ケージから出すとそこばかりクンクンしてます(笑)

今日気がついたのですが、おなかの辺りから性器の周り(?)にかけて、細かいプツプツが・・・。 発疹でしょうか? ちょっと様子を見て、また報告します。

スポンサーサイト

愛ちゃんのその後

みなさまにご協力をお願いした、愛ちゃんの新しいお家探しですが、
たくさんの方から温かいお声をかけて頂きました。
ありがとうございます。

Image539.jpg

その中の1組のご家族様とのお話が進み、
現在までトライアルに向けてトレーニングを重ねてきました。

指示を出してもはしゃいでいてなかなか従わなかった愛ちゃんですが、
徐々に従うようになりました。

仰向けにしても、身をゆだねるようにもなってきました。

お散歩でもリードを引っ張ることなく歩けるようになり、
外でも、誰の指示にも従うようにまでなりました。

そこで、いよいよ8月中にトライアルに入る予定でいます。

テンションが高く、甘えん坊の愛ちゃんなので、きっとわがまま言って
困らせることもあることでしょうが、
新しいお家に慣れてくれるといいな~ と思ってます。

保護生活卒業

2010/9/9

攻撃性が強いことから捨てられてしまい2006年11月に我が家にやってきた笑太くん。

面会に行くと蘭と同じ表情をしていたので、見捨てることができなかった。

無邪気にはしゃぐ基本明るい性格、でも大きな体のわりには臆病者。

そのため自分の理解を超えることは全て恐怖となり攻撃してしまう。

そんな彼の性格を理解して、少しずつ馴らして恐怖心を取り除いていけば人間との生活も不可能ではない。彼を理解してくれる飼い主さんが見つかれば!

犬は自分の一生を自分で選択できないから、飼い主次第で一生が決まってしまう。

だから彼を理解してくれる飼い主さんと巡り合うことは、犬にとって勝ち組となれることになる。

そう思って最初は「勝太」と名付けた。

人間のやることは不可解なことばかりでパニックになってしまい、スイッチは至るところにある。

今はありませんが、威嚇され危険を感じたことも・・・

犬に対してもどんなに大人しく友好的でもだめ。近づくと襲ってしまう。

今までに2家族がトライアルしたけど、事件を起こして帰ってくる。

最後に帰って来た日は私の誕生日!何かあるのかな? どちらもとてもいいご家族だったのに・・・

「勝」という字は強すぎるから「笑」にしたらと言われ「笑太」と改名。

3年10ヶ月我が家で過ごし今年7歳。

ミクロンとの相性は特に悪く4回ほど壮絶な喧嘩を!

それでもなぜか家族はみんな「家で一番頭がよく賢い」と気に入っている。

いまだによく威嚇されるのは父ですが、外で過ごす時間が長いので、お手製のハウスをプレゼント。

Image269.jpg

そんなこんなで笑太は保護生活を卒業し、我が家で一生暮らすことが決定しました。

我が家ではなく、もっとかわいがってくれるところに行きたいでしょうが、我が家で我慢してください。

応援して下さったみなさまありがとうございました。

はしゃぐ笑太

2010/7/14

雨がいつ降るかわからいような雲行きだったり、晴れたら暑すぎたりで、早起きの苦手な私はお散歩に行くタイミングを逃してしまい、めっきり回数が減ってしまった笑太にバスターキューブを与えてみました。

Image204.jpg Image199.jpg

中からおやつの匂いがするから転がして遊ぶ 遊ぶ 楽し~♪

シッポブンブン振って、たまに私の顔見て、転がして追いかけまわす。

かなり気に入ったらしく、ハウスに持ち込もうと苦戦中!

Image200.jpg Image205.jpg

何とか持ち込みゆっくりご堪能されたようで、あとで見に行くと、ハウスの一番奥に大事にしまってありましたが回収 !

実は蘭のお下がりで、小さい時さんざん蘭もお世話になりました。

私がセッティングする際にシリンジが緩んでいたらしく、以前蘭が壊してしまい付いていません。

中にらせん状の板が付いているので、以外にすんなりとは中のおやつが出てこないのでまだ使える。

このおもちゃ、かなり丈夫で壊れませんが、部屋で遊んでいる最中にガラス戸にぶつかってひびが入ってしまい、ガラスの交換という苦い思い出もあります。

遊ばせる時には気をつけましょう。


笑太君はお外で遊ぶので、またおいしい物入れてあげましょうね。

勝太くんわかっているのかな

2009/1/12

s20081215-1.jpg

勝太くんは夜家の中にあるケージで寝ていますが、日中は裏庭ですごしています。

そしてお気に入りの場所は、2階のベランダに行くための外階段の一番上です。

下のベランダにはお布団を置いてあるのですが、日当たりがよく、おやつももらえるこの場所が気に入ったようです。

見晴らしもいいのでたまに番犬もやっています。

2階のベランダへは、2階にお引越しをしたミクロンを1日4回排泄のために出しています。

階段からベランダへは入れないように扉を閉めていますが、鉢合わせをするといけないので、ミクロンの排泄の時には勝太くんには下へ降りてもらっていましたが、ふと気づくと勝太くんがいて、扉越しにミクロンが目の前をウロウロしていました。

いつもの勝太くんなら唸っているところですが何も言わずに見ていました。

しかも勝太くんの頭の上には?マークがいっぱい並んでいるような顔をして、しばらくすると、全く攻撃する素振りもなく下りて行ってしまいました。

以前とは違い慎重に匂いを嗅ぎながら一歩一歩歩みを進めるミクロンの姿を見て、何かを感じとったのでしょう。

負傷その後

2008/11/13

20081111.jpg

ちょっと怪我をしただけでご心配してくださる方がたくさんいらして、勝太くん、一度は捨てられてしまったけど本当に幸せ物です。

みなさまありがとうございます。

怪我の状態ですが、自分でどこかにこすりつけるのか、まだ完全ではありませんがほとんど良くなりました。

私がダウンしたせいで、ここ1ヶ月ぐらいお散歩に連れて行っていませんが、反抗的になるとか、攻撃性が出るということもなく、昼間はお外で穏やかに日々暮らしています。

勝太くん負傷

2008/10/16

20081016.jpg

先日の朝はお出かけのため、勝太くんをいつもより早い時間に駐車場に出していたら、2匹のものすごい唸り声がしたので慌てて玄関に行くと、ドアを開ける前に2匹が喧嘩するガウガウの声に変化!

私の「コラーーー!」と同時に声はやみました。

ドアを開けて見ると、お散歩中の1人と1匹が立ち去る後ろ姿を見ました。

そして勝太くんの鼻づらには噛まれた傷が・・・

犬同士が仲良く鼻と鼻を付き合わせる姿は可愛いものですが、普通は唸り声が出た時や危険な表情に変わればすぐに離すものですが、なぜ、この人は近づけて喧嘩させたのか?

自分の家の敷地内とはいえ駐車場に野放しにしていたことは悪いと思いますが、喧嘩するのを黙って見ていて喧嘩させるというのはどうなんでしょうか?

お散歩中に玄関先に犬がいてその犬が警戒していれば、私はなるべく遠巻きに刺激しないように通ります。

私は自分の犬が傷つくことも、相手の犬が傷つくこともいやなので、決して喧嘩は許しません。

以前に何度かお散歩中にお会いしたことがあるので、今度会った時に勝太くんが今回のことを覚えていて喧嘩を売りに行ったら、または相手の犬が売ってきたら、勝太くんが本気でかかっていったら私の力では全体重で対抗しても抑えきれないので、会うのが怖い気がします。

どうかもう2度と家の前を通らないでください。そしてお散歩で会いませんように。

青くなりました!

2008/9/16

KIF_0141-1.jpg

今日は青くなる出来事がありました。

いつも朝は一番最初にミクロンを庭に出して排泄をさせます。

2~3時間後に家に入れて、入れ替わりに勝太くんが出ます。

玄関を出ると我が家の駐車スペースですが、勝太くんはいつもここでしばらくウロウロと時間を過ごします。

それから裏庭へ行きます。

いつものように玄関から出し30分ほどほっといてから、庭へ行きそろそろ入れてあげようかと駐車スペースとの堺の門扉に行ってびっくり!  

なんと家の両親車で出かけてそのまま行っちゃった!

駐車場のフェンス全開!!  どっひゃーーーーー!!!

逃げて好きなところに行くわけでもなく、裏庭に行きたくて一心不乱に門扉の前でお座りしてる!!

勝太くん、あんたはエライ!!   何事も起きなくてよかった~

夏ばて

2008/8/23

ここ2~3日勝太くんは体調が悪いようです。

2008821.jpg


最初は食べた物を全部吐いてしまい、次に下痢をしてごはんを残すようになってしまいました。

吐いたり下痢をした時には食事を抜いて胃や腸を空にしてしまえば、出す物はなくなるので止まります。

そして消化器系を休ませることができるのですが、私が出かけてしまい帰りが遅かったので、体調の悪い勝太くんに母は食べ物を与えてしまったので、今朝も下痢!

蘭も昨日は朝食を食べて30分~1時間後ぐらいに全部吐いてしまいました。

ものすご~く暑いかと思ったら、昨日今日と突然涼しくなるし、雷や地震もあり、天災はどうすることもできないので、ストレスがかかって大変!

バッチフラワーはじめようかな~

最近の様子

2008/8/3

勝太くんが帰って来て15日が経過しました。「勝太くんは今どうしているんだろう?」とご心配している方もおられると思いますのでご報告いたします。

私は新しいご家族の元に送り出してあげたと思っていたのですが、勝太くんにしてみれば “また捨てられた!” という思いだたのでしょうか?帰って来て数日間は私への不信感からか微妙な表情をしていたので、接する際には要注意!という状況の中、1週間目の日に攻撃が出ました。

外からの刺激を少なくするために、ケージには以前から布をかけているので、中の様子は見えませんが、朝食を与えるためにケージに近付いたところ、中での動きの音で警戒していることがわかりました。

この時はその場を離れ時間を置いて再度近付きましたが警戒している様子でした。夕食時には、はっきりと攻撃してきたので、叱りその場を離れました。

朝食も夕食も何度も仕切りなおしをして、状態のいい時に出して与えましたが、このようなことはこの日だけで、今は落ち着いていますのでご安心ください。

KIF_0141-1.jpg

お散歩も妙に興奮したり、微妙な表情になったりしていましたが、以前のように楽しく行けるようになっています。

前回蘭の「お手」の写真を載せたので、勝太くんもと思って、今日のお散歩でチャレンジしたのですが、なかなか上手に撮れなくて、「お手」を10回ぐらいさせられたかな? よく付き合ってくれました!

KIF_0143-1.jpg KIF_0142-1.jpg

トライアル中止

2008/7/20

残念なご報告です。勝太くんはトライアルに失敗して我が家に帰ってきました。

17日の朝からガウガウはじまりお散歩に連れて行こうとしたご主人の足に噛み付いたのです。この時罰として水をかけこの日はお散歩はしないで、お仕事に出かけ冷却時間をとりました。(水は大嫌いなので、私も罰として使っていました。)

この日帰宅後もご主人の姿を見るだけでガウガウしましたが、落ち着かせた後にハウスから出してお散歩に行こうと玄関まで行くと、そこでガウガウが始まりご主人に対して何度も攻撃をするという行動が出てしまいました。ご主人が「ハウス」と言っても聞かないので、奥様が何度か言うとハウスに入りました。奥様に対しては、この日も翌日もガウガウはしなかったようです。

こちらでは私と母がお世話をしていましたが、無理難題を言ってもガウガウはしなかったので、もしかする男性に対して何かトラウマがあるのかもしれませんが、こちらで会って頂いた時にはそのようなそぶりはなく、いつも大歓迎でしたので予知できませんでした。

翌日の18日もまた、奥様には友好的なのに、ご主人の姿を見るとハウスの中からガウガウがはじまるということなので、すぐにカバさんにご連絡をとり18日の夜迎に行きました。

私が引き取って間もないころは、何度か攻撃されたことがありましたが、1回の攻撃の中で何度も立ち向かって来ることはなかったので、この行動もまた予知できませんでした。

昨日、今日と以前と同じ生活を落ち着いた状態で送っていますが、環境の変化がこれほどまでに勝太くんの精神に影響することを知り、勝太くんの性質の難しさを改めて思い知らされました。

勝太くんのために大切なお時間と愛情を注いでくださったことに感謝しています。嬉しそうな姿を思い出すと、わずかな時間でしたが私も勝太君もとても救われましたが、猫ちゃんたちや幼いDuc君を恐怖にさらしてしまい、心に傷を残していないか心配です。そして何より勝太くんのために一生懸命だったお二人の心の傷が心配です。ずうずうしいようですが、早く元気になってください。

トライアルスタート

2008/7/13

ご報告が遅くなりましたが、バロンパパさんママさんのお宅で勝太くんのトライアルが11日からスタートしました。

本当にこんな日が来るとは思っていませんでした。

思い起こせば勝太くんとの出会いは、2006年11月2日動物保護センターにてでした。

この日の一ヶ月前に、レスキューしたピットブルMIXの譲渡先が正式に決まったので、書類を提出しに行った時に 「ミニチュアブルテリアの攻撃性がひどく、処分依頼のご相談を受けましたが、専門家による再トレーニングをしてもう一度考え直してください。」 とお願いしている子がいるということを聞かされました。

トレーニングがうまくいって、考え直してくれればいいな~と思っていたのですが連絡が来てしまい悩みながらも会いに行くと、顔の表情、体の硬直、シッポや耳の角度、まるで蘭と同じで見捨てることはできませんでした。

Image250.jpg

大きな口を開け、お腹の底から大きな声で吠え出すと止まらない! その大きな口を見ていると池の鯉のよう!! この口を振り回されては、私の力ではねじ伏せることは絶対無理! 攻撃的な態度が出るスイッチは蘭とほとんど同じだったので、対応はできましたが譲渡のことを考えると・・・

そして譲渡が困難な個体を預かり続けることは、次にレスキューの必要な子が出た時にどうするかなどいろいろ考えて、やっぱり○○すべきだったのか! 

と後悔して悩み、○○はクリスマスが過ぎてからにしよう。クリスマスが過ぎたらお正月のおせち料理を食べさせてからにしよう。菱餅、ひなあられ、ちまきと思っているうちに月日は流れ、勝太くんも次々と新しいことを覚え従い、お散歩を楽しみにして、ニコニコしながら歩き、私の手に時折鼻でタッチ、足の腿あたりに鼻でタッチ、まるで「楽しいね~♪」って話かけてくるような勝太くんの姿を見ているうちに、○○のことは考えなくなり、最近では「勝太がいれば泥棒に入られないね。」と両親も言うほどになりました。

でも勝太くんだけを見てくれる勝太くんだけの家族があればそれが一番いいことです。バロンパパさんママさんに出会い、勝太くんは毎回大喜び♪

この日も上機嫌で 「車に乗らなかったらどうしよう~」 という私の心配をよそに、大喜びで飛び乗って自分からクレートの中に収まってしまいました。

新しいお家には猫ちゃん2匹と勝太くんの3倍ほどにまで大きくなる犬がいます。みんなと仲良くできればいいのですが・・・  仲良くとまではならなくても、喧嘩だけは売らないでね。

これからは勝太くん改め “アトス” です。アトスとは、三銃士の中の一番長老者で理知的な騎士のお名前だそうです。

一歩でも近づけるように、かんばれ!

KIF_0062-1.jpg

お家が決まりそう

2008/7/2

2006年11月に我が家に来て、一度出戻って以来もう ズーーーーーーと我が家を出ることはないものと半分諦めていましたが、今年になって1家族との面会があり、そして5月の中旬にまたお声がかかり、勝太くんの運気が動きはじめました。

20083-3.jpg


私としても勝太くんを出すには慎重に行わなければいけないと思っていたので、今回もあまり期待しないようにしていました。

お声がかかって11日後面会していただき、いろいろとお話をしました。そしてブルテリアに対するご理解といい、勝太くんの反応といい、とてもいいもので期待せずにはいられないほどよい感触でした。

以前にもスタンダードブルテリアを飼っておられ、スイッチが入ると攻撃性が出てご苦労なさったようですが、晩年は病気との戦いの日々のようでした。連れて歩くには気を使って大変な性格なのに、旅行にも一緒に連れて行きこの大変さをどこか楽しんでおられるように見受けられました。私もそうですが、ブルテリア飼いってそんなもんかもっていうか、そんな性格なら、そうなるしかない!?

そんなご家族であることがわかったかのように、勝太くんときたら私の側には寄り付かず、お二人の側をシッポをブンブン振って付いてまわっていました。あげくの果てにちゃっかりとお二人の間にちょこんとお座りしているではありませんか!ご家族もまた勝太くんを気に入ってくださいました。

でも、すぐにトライアルに入るというわけにはいきません。

運良く先住犬のお世話ですぐに向かい入れることができないということもあり、週に1回2時間の触れ合いを3回、勝太くんと新しいご家族が戸惑わないように扱い方を学んで頂きました。

何をされても何でも平気な犬もいれば、苦手なことが多い犬もいます。人間の要求を全て無理矢理に押し付けて人間に合わせられるようにすることも安全性を考えれば必要なことかもしれませんが、なかなか受け入れることのできない犬もいます。

受け入れないのであれば、受け入れることや得意なことをやらせて褒めて良い関係作りをおこなってから、次に受け入れる雰囲気作りや場所を見つけてそこで、弱い刺激から少しずつ刺激を強くして受け入れられるように時間をかけてじっくりとおこない、できるように育てていくことも必要だと思います。

人間社会には、犬にしてみれば必要のないことや怖いこと理解できないことがたくさんあります。

犬に会って1~2週間で 「今日から俺がお前の飼い主だから尊敬しろ!信頼しろ!」 「これを覚えてもらわないと困るから覚えろ!」と言っても無理な話なのに、できないからといっていろんな道具に頼ることも可哀想な気がします。

専門的な道具はたくさん売られていますが、私は道具に頼ることはあまり好きではありません。まずは、1対1で向き合い犬が振り返って見てくれるような関係を時間をかけて作り、次に人間社会で生きていくためのルールを1つ1つ教えていって欲しいと思います。

全ての犬がそうとは限りませんが、そうすれば噛み付く犬も少しずつ噛み付くことの必要性がないことに気付いてくれると思います。


kinosita2.jpg

面会のご報告

2008/4/27

今日、目黒のペンギンさんが勝太君に会いに来てくださいました 勝太君を任せてもいいかなと思う程いい方でした。

でも、先住犬との相性やお子さんやご両親のことを考えると 「一貫したしつけ」 ができるかどうかで、事故への確率が高くなってしまいます。

今回は残念ですが、見送ることになりました。

勝太君のために時間を割いて会いに来て下さってありがとうございました。

笑顔が・・・

2008/4/7

お花の前で ハイポーズ 

20084ohana.jpg


こころなしか、笑顔が引きつっているかも

原因は「まって」がなかなかできなくて叱られました

ぼく頑張ってます

根競べ

2008/3/12

勝太は要求吠えが多く、興奮して舞い上がってしまいます

ごはんを持って行くと、ケージの中でシッポをバタバタ振って吠え、ドタバタと足踏みと回転

振動でケージは揺れて、上に置いてあるものはひっくりかえったり、落ちたりと大変な騒ぎなので

ケージの前に立って吠えたらケージは開けない。

すぐに吠えるので、ケージの前を立ち去ることの繰り返しでした

ケージを開けて許可無く飛び出そうとしたら閉める。

これはわりと早く理解してくれました

ケージの扉を開けたまま、ドアの外の食事の場所にお茶碗を置いて戻るまで、ケージの中で「おすわり、まって」

座っていてもお尻がムズムズ じっとなんかしてられない

お茶碗を置きに行っている間にこっそり出て来てやり直し

これができたら、お茶碗の前でおすわり。

許可がでたら食べられます。

「よし」という言葉が出るのを今か今かと待ってます

この内容も少しずつ変化をつけていますが、文句をいわずに頑張っています

お散歩も行けるとなると、飛びつきリードがつけにくい時もありました。

歩きはじめるとリードを咥えましたが、どちらも気がつけば、今ではやらなくなりました。

勝太君も日々成長しています。

お布団が~

2008/2/25

勝太君の2週間程前の日課はハウスの中でお布団相手にマウンティング

夜のお散歩が終わって帰って来ると、ガリガリゴトゴトとお布団を丸めて抱きついているのです

お布団担当のババは、破けた勝太のお布団を毎日直して怒っていました

ハウスの側を通るジジには、邪魔されたと思って威嚇

たまりかねた私に何度か叱られ、最近はやめました


照れちゃうな

2008/2/4

07-01-31_11-28.jpg   ぼくってかわいい?

今日もお散歩中に「かわいい~♪~♪」っていわれちゃいました。

きっとお散歩上手にできるからおりこうさんに見えてかわいいのかな?

      07-01-31_11-30-1.jpg



    


マーキング

2008/1/27

06-12-10_14-45~00

勝太くんは、体高50cm程あります。

なのに、なぜかミニチュアだと言っていました???

体はでかいくせに、臆病でとても甘えん坊です。

表情が幼く白い毛色のせいか、お散歩中に会う子どもたちは「かわいい♪」と言ってくれます。

家に来たばかりのころは、ケージの中から外にマーキング!壁や床に飛び散らせるので、四方をペットシーツでくるみましたがお掃除が大変でした!

お散歩でもマーキングの回数がとても多かったです。

タイミングを逃さないように排泄に出したり、お散歩でのマーキングも少しずつ回数を減らすようにしたり、ルールを作って守らせたりすることで、マーキングを消すことができました。

今は、ケージの中では全くしません。

お散歩では、隙を見せるやりますが、殆どの場合♀のようにおすわりの姿勢でやるようになりました。

毎日、お世話をしていますが、家族一同噛み付かれたことはありません。

ボクをよろしく

2008/1/26

07-01-31_11-25.jpg

はじめまして、勝太君4歳です。


抱きしめられたり、体をひつこく触られることは苦手です。


たぶんそれが原因で、飼い主さんを噛んで見放されてしまったのでしょう。


殺処分依頼で動物愛護センターに入れられてしまいました。

我が家に来て1年になります。

3匹の中で一番お散歩が上手で、きちんと着いて歩けます。

一番下手なのは蘭かな。

不覚にも、2匹の年上の女の子を襲ってしまいました。

でも、お散歩では、犬に合っても上手に無視できます。

ブルテリアには多い皮膚疾患、外耳炎などは全くなく、下痢もしたことがない健康そのものです。

どうぞよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。