スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画停電

昨日の15:20頃~18:30頃まで計画停電がありました。

17:00を過ぎるとうす暗く夕食の支度に差し支えるので早めに準備をはじめました。

煮炊きをすれば少しはお部屋も温まるかと思って野菜スープをクツクツ煮てみましたが、
さむ~い!

お湯を沸かして、ペットボトルに入れて湯たんぽ代わりにしてみたけど、足は冷たい!

暑いのはわりと平気だけど、寒いことにはとても弱く、思考も体も動かなくなってしまうのでつらい。

テレビもパソコンもないと何もできない。

外は薄明るくても家の中は暗いので、18:00頃ろうそく点灯。

子供なら、非日常的なことで楽しめたのかもしれないけど、幻想的ともいえず・・・

トイレに入って、便座が冷たくて飛び上がるほど驚いた!

電気のありがたさを改めて実感です。

今日も12:30頃~15:00頃まで停電しました。

風が強く家の中もとても寒い!

体が冷えると、5時間歩いた足の痛みがしびれるように痛くなりとてもつらい。

そこで、足湯をやってみました。

Image390.jpg


最初は熱く、少し入れては出しを繰り返し、ちょどよくなったので、入れっぱなしにできたけど、ちょうどいいのは一瞬で過ぎ、冷めてしまいました。

でも、軽くなりました。

被災者の方々のことを思えば、こんなことは言ってられないんだよね。

3時間我慢すれば暖房で温かく、温かい食べ物も食べられる。

足の痛みがなければもう少し頑張れるけど、なんせ痛いもんで・・・

夕方から夜にかけて大規模停電になるかも、ということでしたが、回避できて良かった。

ガスコンロを買い替える時に、IHクッキングヒーターの方が高齢の両親には安全ということで検討しました。

でも、IHにしていたら、煮炊きもできなかったので、ガスを選んで良かった!

計画停電は4月いっぱいは予定されているので、何か対策を考えなければ。
スポンサーサイト

地震

昨日大きな地震がありました。私は東池袋でお仕事中。

最初は、小さめの揺れが長く続き、そのまま収まるのだろうと思っていたけど、揺れ続けてドンドン大きな揺れになってくる。

大きな揺れも長く続いた。

周辺には高層マンションがあり、見るとマンションもしなっている!

大きな揺れが収まったと思って建物内に入ってみると、まだ揺れている。

自分の平衡感覚がおかしくなっているのかと思ったけど、他の人も揺れを感じていた。

そんな小さな揺れがしばらく続き、またもや大きな揺れがきた!

職場は1階なので、高層マンションに住むお客さんは怖くて一人ではいられない!

エレベーターも止まってしまった! と青ざめて避難してきました。

こんな時はほんと、誰かと一緒じゃないと恐ろしいです。

高齢の両親と犬3匹、いったい家はどうなっているか、心配で電話したけどもうアウト!

職場は明治道りに面していて、ふと気付くと、池袋方面からゾロゾロとたくさんの人が歩いてくる。

ネットで電車の運行状況を確認すると全部止まってる~!

仕事中、帰宅方法ばかりが心配で心配で、どうしよ~

車で自宅まで送ってくれるという提案もあったけど、みんなより3時間早く職場を出ることができるし、渋滞にはまりそうなので、徒歩で帰ることを決断!

方向音痴で、地理感の全くない所だけど、出発。

大きな人の流れとは逆方向に歩くことはすごく不安だけど、これは間違いのないことだから明治通りを池袋方向に歩き始める。

池袋に着いたら交番で、新宿方向を聞いている人がいたので、それを参考に歩き始める。

この時、私も大きな流れに乗って、高田馬場周辺に到着。

高田馬場なら新宿より中野に出た方がいいと思い、目的地変更。

戸塚警察署前にはお巡りさんが5~6人立って道案内などをしていたので、聞いてみる。

この時、不思議と最初の不安感はどこにもなくなっていた。

笑顔で応えてくれる心強いお巡りさん、親切に教えてくれる通りすがりの人、集団で歩く仲間。

口も利かない、目も合わせない、黙々と歩くだけだけど、自分の中では仲間。

明治通りから早稲田通りに入り中野に向かって歩き続ける。

中野に着く前に疲れて、出発前に買っておいた卵のランチパックで腹ごしらえ。

ようやく中野に着いて、ちょっと休もうかとしゃがんだとたん、足がつって座ることを断念。

そしてまた歩き、交番を見つけて、今度は吉祥寺に向けて進行。

青梅街道をひたすら歩く。

ここまでくると、歩くことが好きな私でもさすがに足が痛い。

歩いている最中につってくる。つってくる箇所も次々と変わる。

足が上がらなくなり、引きずるような歩き方となり、信号待ちが休憩。

交番があったので、再度方向の確認。

ここで、五日市街道に入ることを教えてもらって、五日市街道をひたすら進み続ける。

中野から吉祥寺行のバスが走っているが、交通渋滞で抜きつ抜かれつ。

周りを見ると、人が少なくまばらになり、抜かれることが多くなる。

セブンイレブン発見。 トイレタイム。洋式は休憩タイム。

ちょっと休んだだけで、不思議と足が軽くなる。

この五日市街道が一番きつかった。

SEIYUの明かりを見つけた時には「着いた!」と安堵感。

バス停へ直行。

なななななんと、今バス停を出発してしまった。

でも信号で止まってる。おまけに渋滞。

走れば次のバス停で乗れる。

走れないと思ったけど、走りました。

しかし、足が思うように動かないので、ものすごい足音がする。

その音は、周りにいるみんなが振りかえるほど。

座れないかと思ったら、一番後ろのど真ん中が開いてる。

恥じらいなんかない!

一目散に行ったら、何と2人席用に1人で座っていた男の人が立った。

頭を下げて、すぐにそこへ崩れるように座る。

私って、そんなに・・・・・・・

でも、その人はすぐに降りる人でした。

無理かと思ったけど、こうして5時間かけてその日のうちに無事帰宅。

おかげで今日は足が痛い。

「千里の道も一歩から」

もう、こりごりです~

着るもの困る~

東京では昨日また雪が降りました。
庭や道路にほんのり積って、午後には雨になり消えてなくなりました。

Image373.jpg Image371.jpg

温かく、歩いていると汗ばんでマフラーをはずしたくなる日もあるのに、
また雪が降り、何を着て出かければいいのやら困ります。

今日は昨日が雪だったとは思えないほどお天気もよく温かい。

笑太とお散歩していたら暑くなってきました。

Image375.jpg

梅が満開で春は確実にきてますね。

地デジ

みんな地デジ対策は済んでいるのかな?  我が家は9月の末にやっと工事して地デジになりました。

パソコンや携帯電話、世の中便利になったけど、アナログ世代には厳しい時代です。

社会人になりしばらくしてから職場で初めはワープロ、次にパソコンなるものを知りました。

使いこなせれば便利だけど、覚えるのが大変で使い始めのころは、よく私がフリーズしてました。

あのころは、仕事で使うもので自宅に持っている人は限られた人だけ。

だけどいまやほとんどの家庭にあり、なくてはならないものとなってしまいました。

最初は プロバイダーって何? 電話はNTTでいいの? 通話料はどうなるの? 
など仕組みが分からず大変でした。

携帯電話もそうでした。 ピッチって何? 携帯電話とどう違うの?
それが今や電話機能はもちろんテレビ電話になり、メールが送れ写真まで撮れて、テレビも見れちゃう。

請求書もあっちこっちから来るようになり、何が何だかわからなくなりそうでした。

そして今度は地デジです。  もういいよ~ でも家族はテレビ大好きだから見れないのは非常に困る。

工事費の見積もりを電気屋さんに頼んだりしているところへ、J:COMが営業で来ました。

話を聞くと地デジの配線何本引いても工事代金は同じ。
ネット、電話、地デジOK  でも、BSと有線放送が付いてくる。

BSが見たいという家族からの要望もあったので、全部1本に絞れるならと決断!

ここで、プロバイダーが変わることでいろいろと問題が起こるんですね。

アドレスが変わることはわかっていましたが、ブログは盲点でした。
契約が切れるぎりぎりに気付いて焦ってお引っ越しした結果、写真は一部、コメントは全部消えてしまった。

今度はプロバイダーに左右されないところでブログを書くことにしました。

そうそう、カテゴリー分けも笑太とミクロンは保護犬ではなくなったので、変えないといけませんね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。