スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養のバランス

17日に飲ませたエンドキサン、22日に2回目を飲ませました。
1回目の時は、2~3日間ぐらいちょっと元気がなくなりましたが、今回はとても元気です。
血尿も出ていないようなので一安心です。

最近、全く唸り声を聞かなくなりました。
両親にも全く唸ることがないのです。
「なんかちょうだい」と母の枕元に行って、頭なでなでを何回でも平気な顔してやらせている姿にびっくりです。
無理やり抱き上げて、ソファに横になり私の体の上に寝かせるとそのまま眠ってしまう。
今までの蘭からは考えられないことです。

動物的な勘で、自分の身体が弱っていることに気が付いているのでしょうか?
仕方がないから受け入れてあげようと「最後のご奉公」のつもりなんでしょうか?

指1本触れさせなくなった日から、試行錯誤で毎年少しずつできることが増えていき、その延長上にあるのならいいのだけれど、病気で気持ちが弱くなってるのだったら、少し反発してもらったほうがいいかも・・・
と勝手な思いをめぐらしている毎日です。

私にできることは、心のケアと食事くらい。
特に栄養の代謝は激変です。
以前は、お肉の量を増やせばすぐに太ったし、比較的少ない量で体重を維持できましたが、今はお肉の量を増やし脂身の付いた物にしているけどなかなか太れない。
お肉は、少しでも消化吸収しやすいように、前の日に細かくきざんでキウイに絡めて置いた物を与える。

アーモンド、くるみなどのナッツ類の量も増やし、胡麻はすり胡麻から練り胡麻に変えました。

ナス科の野菜を加熱する時には、ゆがくこともありますが、オリーブオイルで炒めたりもします。

きのこ類と緑黄色野菜は毎食たくさん添加するけど、お肉との比率は要注意。

昆布などの海藻類やアブラナ科の野菜も強化。

オイルはえごま油の買い置きがあったので添加していましたが、魚油の方がいいので取り寄せ中。

お魚もイワシ、特にカタクチイワシを与えたいと思うけど、加工用でなかなか見つからない。

肝臓ケア用のハーブを添加。

飲み水は、水素水、水道水を与えることもあるけれど、ただのお水だけでなく、緑茶や豚耳豚足をよ~く煮込んだスープを与えることもある。

お肉の量を増やしているけど、あまりにも多すぎると腎臓を
脂質の量をふやしているけど、あまりにも多すぎると膵臓に
抗酸化物の多い野菜やきのこ類など増やしたいけど、下痢や膀胱炎に
サプリメントをいろいろと与えたいけど、投薬ですでに負担がかかっている肝臓に

健康体ではないからこそ増やしたいけど、各臓器に負担がかかることを考えるとバランスが難しく思える。
みんなそれぞれ違うでしょうが、体験者が集まって話し合える場があるといいのにな~ と思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ごめんなさいね

本当に長らくパソコンを開くこともなく・・・こんなことになっているとは思わず
蘭ちゃんがんばってるね。ぶりんどるさんも、本当に気力だけで乗り切っているかと思います。
ばんこの看病の日々を思い出します。
自分をさておき、ばんこのために・・・体は動いていました。
ぶりんどるさんも、蘭ちゃんのために・・・と今の生活を送られているのでしょう。

私は栄養のことや内臓のことの知識は本当になかったですが
ばんこの喜ぶもの、食べたいもの、体が受け付けるものをたべさせてあげていました。
癌にいいときけばいろんな食材も用意して。
後半は、固形のものは全くたべられなかったのでペーストにして本くずでなめらかにしてあげました。

ばんこが楽しいこと、喜ぶことを第一優先にして、そして私自身も一緒に楽しく1日過ごすように心がけてました。
楽しいことは、免疫力をあげると信じています。
どうか、蘭ちゃんが日々楽しく過ごせますようにと祈ってます。

ばんぴーかぁちゃんさんへ

ありがとうございます。笑顔は力なりですね。
特別なことはしてあげられないけど、今までの普通の生活を楽しく、おいしく、前向きに過ごします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。